グレンソン/ブランド紹介

グレンソン(GRENSON)は1866年に英国ノーサンプトンで生まれたブランド。

ウイリアム・グリーンが創業者で、グリーンと息子「Green&Son」を縮めてグレンソンとしたそうです。
これは靴作りを息子たちに代々引き継がせていく家業として考えて付けられたもので、今でもその精神は守られ、熟練した職人の技による靴作りは維持されています。
グリーンが存命の頃から、英国の産業革命の波はノーザンプトンにも押し寄せ、大量生産のための機械や製造工程の効率化は進められていきましたが、グレンソンでは1足の靴に200の工程と8週間の期間をかける製造方法を守り、グッドイヤーウェルト製法ならではの頑丈で足に馴染むクオリティを維持してきました。




“グレンソン/ブランド紹介” の続きを読む