エンツォ ボナフェ /ブランド紹介

エンツォ ボナフェ(ENZO BONAFE)は1963年にボローニャで創業したシューズブランド。10代からア・テストーニで修行を積んだエンツォ・ボナフェが28歳のときに設立しました。
小さな工房で妥協のない靴作りを続け、グッドイヤー・ア・マーノ製法というインソールにメスで切込みを入れて、手でウエルトに縫い付ける、手縫いのグッドイヤーウエルト製法を採用し、高い技術を駆使しています。

その姿勢が評価され、かつてのローマ法王ヨハネ・パウロ二世をはじめとするヨーロッパ各国のVIPが顧客に名を連ね、1986年にイタリア共和国40周年を記念する際に、イタリアにとって重要な企業、イタリア文化振興に寄与した企業100社のうち1社として、大統領より表彰を受ける栄誉を与えられました。




“エンツォ ボナフェ /ブランド紹介” の続きを読む