シルヴァノ ラッタンツィ/ブランド紹介

シルヴァノ ラッタンツィ(SILVANO LATTANZI)は1971年創業のイタリアのシューズブランド。創業者はシルヴァノ ラッタンツィで、彼は両親ともに靴職人で幼い頃から靴作りに親しみ、僅か9歳で初めて自分の靴を作ったそうです。
11歳から靴工場で働き始め、若い内にロンドン・ローマ・パリを訪れ、伝統的な靴職人やブーツ職人に出会い、その工程やラスト(木型)といった技術を吸収し、そうした経験がヨーロッパの伝統文化をイタリアで存続することに成功しました。

そして、自身の苗字であるラッタンツィ(LATTANZI)を逆さ読みにしたジンターラ(ZINTALA)を名前とする工房を設立。
1974年に初のコレクションを成功させて、翌年はQualita Italia賞を受賞。順風満帆な出足となります。
“シルヴァノ ラッタンツィ/ブランド紹介” の続きを読む