カルミナ/ブランド紹介

カルミナ(CARMINA)はスペインの高級靴ブランド。
その源流は1866年にマティアス・プハーダス氏がマヨルカ島のインカで始めたオーダーメイドの靴を作る小さな工房から始まります。その数十年後に息子のマテオ・ブハーダス氏も靴作りに携わるようになり、1905年にはパレアレス諸島で初めてのグッドイヤー製法の工場を設立。
1961年に創業者の孫であるホセ・アルバラデホ・プハーダス氏の時代にスペイン有数の靴メーカーにまで成長しました。
1997年に高級靴を求める声に答え、ホセ氏はマヨルカ島で新ブランドの「カルミナ」を立ち上げ、世界に通用する高級靴の生産をはじめました。
“カルミナ/ブランド紹介” の続きを読む

サンピエレ/ブランド紹介

サンピエレ(ZAMPIERE)はスペインのシューズブランド。1960年代にサラゴサのイリュッエカで設立されたブランドで、家族経営を続け現在は三代目が継いでいます。
サンピエレの特徴は高品質な素材と、大胆なデザインにあり、デザイナーは女性だそうですが、男性には見られない「女性ならでは]の感性が光ります。特に異素材使いや複数カラー使いに長けていて人気もあり、もっともサンピエレの個性が発揮できています。
“サンピエレ/ブランド紹介” の続きを読む

マグナーニ/ブランド紹介

マグナーニ(MAGNANNI)はスペインの隠れた名靴。1954年にスペインの靴の名産地であるアルマンサで創業しました。創業者はセバスチャン・ブランコ・アルドマール。
アルドマール氏はこのブランドを作る数十年前にブランドと同じ名前を持つ企業であるマグナーニ社を設立しています。セバスチャンの息子であるパスクアル・ブランコ・マルティネスは経営の指揮をとる立場になった時にマグナーニの屋号で、製品のクオリティを高める方針をとり、現在の地位を確立していきました。
“マグナーニ/ブランド紹介” の続きを読む

コードウェイナー(スペイン靴)/ブランド紹介

コードウェイナー(Cordwainer)はスペインの靴作りの聖地アルマンサという町に生まれたブランドで、誕生は2007年というまだ新しい存在です。コードウェイナー自体は1930年頃からあったそうですが、OEM(相手先ブランドで生産するメーカー)のみで活動してきたため、一般消費者には知名度はありませんでした。

しかし、長らくOEMをやっていただけに高い技術力を持っていたので、満を持して07年にブランド展開を始めてすぐに市場から高い評価を得ました。

グッドイヤーウェルト製法が主流でありながら、価格はスペイン靴らしく比較的リーズナブル。コルクがクッションになるので履き心地も良く、実用靴としてガンガン使い込んでいけます。
“コードウェイナー(スペイン靴)/ブランド紹介” の続きを読む

バーウィック1707/ブランド紹介

バーウィック1707(Berwick 1707)はスペインの紳士靴ブランド。スペインの東部アルマンサで生まれました。
アルマンサは革靴の名産地として知られた場所で、1991年にミランクラシック社が設立され、バーウィック1707は新ブランドとして始動したのですが、このブランド名はスペイン継承戦争へつながる1707年のアルマンサの戦いで勝利を収めた英雄、ベリック侯爵(Duke of Berwick)に因んで名づけられたそうです。





“バーウィック1707/ブランド紹介” の続きを読む