パラブーツ/ブランド紹介

パラブーツ(PARABOOT)はフランスを代表するシューズブランドで、1919年創業。レミー・リシャールボンヴェールがアメリカ滞在中に出会ったラバーソールブーツにインスピレーションを得て開発しました。
ブラジルのパラ港から海外に出荷されているアマゾン産の天然ラテックスを使用したことから、港に因んでブランド名を付けたそうです。
“パラブーツ/ブランド紹介” の続きを読む

コルテ/ブランド紹介

コルテ(CORTHAY)は、フランスのシューズブランドで、1990年創業。ジョンロブベルルッティという一流メゾンで修行を積んだピエールコルテが独立して、パリで高級オーダーメイドのメゾンであるコルテを立ち上げたのです。

コルテは紳士靴のブランドの中でも、最もアーティスティックでデザイナー色の強いブランドで、芸術的と形容されています。

ジョンロブというイギリス靴の名門で得た伝統的な手法でクラシカルな要素をベースに、ベルルッティのアーティスティックなテイストを味付けしたコルテの靴は存在感抜群。
“コルテ/ブランド紹介” の続きを読む

ベルルッティ/ブランド紹介

ベルルッティ(BERLUTI)は1895年にアレッサンドロ・ベルルッティがパリで創業して以来、代々職人でもあり芸術家でもあるベルルッティ一族によって経営されてきたブランド。
初代アレッサンドロは男性用のレースアップ靴の「アレッサンドロ」というモデルを作り出しましたが、これは一枚革で作られていて、外観はステッチすら無く、手袋のように滑らかで柔らかな靴で、パリのダンディ達に愛されました。

2代目のトレッロ・アレッサンドロは家具製作や精密な木工細工もこなすという人物で、アールデコの影響を受けて優雅なモデルを作り上げ、シャンゼリゼ通りに近いマルブッフ通り26番地にブティックを移転して洗練された内装でまとめ、そのブティックには映画スターや芸術家、文化人が顧客になって、ベルルッティの名前を高めました。





“ベルルッティ/ブランド紹介” の続きを読む

オーベルシー/ブランド紹介

オーベルシー(AUBERCY)は1935年にフランスで創業したシューズブランド。創業者のレニー・オーベルシーとアンドレア・オーベルシーがは、イギリスで靴の生産に関する経験を積んでいたことから、創業当時はイギリス靴の影響を強く受けていた。それにフランス独特のディテールを加えたものが特徴でした。
“オーベルシー/ブランド紹介” の続きを読む

JMウェストン/ブランド紹介

JMウェストンは、フレンチトラッドの名門。
創業は1891年。エドゥアール・ブランシャールがリモージュ地方に工場を創立したのがブランドの始まりです。創業間もなく加わったエドゥアールの息子のユージェーヌは早くからアメリカで採用されていた近代的な靴の製法に注目し、ボストン近郊のウェストンで現在の革靴づくりの主流になるグッドイヤーウエルト製法を学び、トラッドを意識した靴をつくりあげました。
素材やディテールに拘ったエレガントな革靴でフランスでは古くから愛されている存在。ローファー180やゴルフなどの人気モデルを生み出し、1986年にニューヨークで初の海外進出のブティックをオープンしてからはジュネーブ、東京などに進出しています。

“JMウェストン/ブランド紹介” の続きを読む