ベルルッティ/ブランド紹介

ベルルッティ(BERLUTI)は1895年にアレッサンドロ・ベルルッティがパリで創業して以来、代々職人でもあり芸術家でもあるベルルッティ一族によって経営されてきたブランド。
初代アレッサンドロは男性用のレースアップ靴の「アレッサンドロ」というモデルを作り出しましたが、これは一枚革で作られていて、外観はステッチすら無く、手袋のように滑らかで柔らかな靴で、パリのダンディ達に愛されました。

2代目のトレッロ・アレッサンドロは家具製作や精密な木工細工もこなすという人物で、アールデコの影響を受けて優雅なモデルを作り上げ、シャンゼリゼ通りに近いマルブッフ通り26番地にブティックを移転して洗練された内装でまとめ、そのブティックには映画スターや芸術家、文化人が顧客になって、ベルルッティの名前を高めました。





“ベルルッティ/ブランド紹介” の続きを読む