三陽山長/ブランド紹介

三陽山長は2001年に三陽商会が山長印靴本舗の商標を得てスタートしたブランドです。日本人のための靴ブランドという点を非常に強く意識していて、コレクションも友二郎や長三郎など、日本人の人名を付けています。
生産ももちろんながら、日本人の靴職人で、日本人らしい細やかな手仕事が特徴で、どのモデルもグッドイヤーウェルト製法による、カッチリとしたトラッドテイストの味付けの靴になります。

販売しているショップなどもかなり限定していて、丁寧に売っているのがわかります。




“三陽山長/ブランド紹介” の続きを読む