ダンヒル/ブランド紹介

ダンヒルはイギリスを代表するメンズグッズブランド。1907年、アルフレッド・ダンヒルが家業の馬具製造の事業を拡大して、ロンドンにたばこ店を開いたのが始まりです。
その当時からダンヒルといえば、高級喫煙具であり、パイプで有名でした。
たしか大昔に大藪春彦のエッセイを読んでいたら、夜中に執筆に疲れたら、原稿用紙の上にパイプ用のタバコを広げてダンヒルのパイプに詰めて一服する……という記述があって憧れたものでした。

しかしタバコだけではなく、ダンヒルは当時、普及し始めた自動車に注目して、自動車旅行用のアイテムを数多く売り出して親しまれていました。

現在のダンヒルは世界的な禁煙の流れに先駆けて、レザーグッズ、メンズウェア、時計、筆記具、アクセサリなどを揃えた高級メンズグッズブランドに変身しています。 “ダンヒル/ブランド紹介” の続きを読む