ルイ・ヴィトン/ブランド紹介

ルイ・ヴィトンは現在ではLVMHというブランドグループの中核として世界中で絶大な存在感を誇っています。
元は、1852年に創業者ルイ・ヴィトンが設立した鞄ブランド。鞄職人としてオートクチュールの豪華な衣装入れをいれるトランクなどをつくっていて、ナポレオン3世が即位すると王妃ユウジェニーの専属荷造り職を命ぜられ、54年にパリのキャブシーヌ通り4番地に旅行かばんの店をオープンします。

ルイ・ヴィトンは設立当初から偽物に悩まされてきたブランドでもあり、「登録商標ルイ・ヴィトン」の文字を入れた市松模様の柄「ダミエ・キャンバス」を創作。1892年には全製品が掲載されたカタログを初めて出版するなど、偽物対策にも力を入れています。 “ルイ・ヴィトン/ブランド紹介” の続きを読む