スリーシップスセレクト(ウイスキー)

スリーシップスセレクトについて


スリーシップスセレクトは南アフリカのジェイムス(ジェームス)・セジウィック蒸留所が作るウイスキーの銘柄です。この蒸留所のマスターディスティラーであるアンディ・ワッツ氏はヨークシャー出身でプロのクリケット選手を夢見て、南アへ。
そこで縁を得て、ウイスキー製造の世界に飛び込み、スコットランドに留学してウイスキーづくりを学び、このスリーシップスの製造に活かしています。

スリーシップスはそういう訳で当初はスコッチウイスキーの影響を強く受けていました。発売開始は1977年ですが、この時点ではまだ現在のマスターディスティラーはおらず、スコッチと南アフリカ産ウイスキーをブレンドしていました。
現在では、スコッチウイスキーの一部を南アフリカ産に置き換え、スリーシップスセレクトとスリーシップス5年についてはほとんどが南アフリカで蒸留・熟成したものになっています。

ラインナップはセレクトが入門向け。
そして5年とバーボンカスクがあり、そして2003年には念願のスリーシップス シングルモルトも生まれ、これは南ア初のシングルモルトだそうです。




“スリーシップスセレクト(ウイスキー)” の続きを読む

サンピースウイスキー

サンピースウイスキーについて


サンピースウイスキーは、地ウイスキーの1つで、三重県の宮崎本店で製造しています。宮崎本店は弘化3年(1846)に創業以来、清酒、焼酎などを作っていて、キンミヤ焼酎、宮の雪などが有名です。
サンピースウイスキーは戦後になって発売されたもので、太陽の下で平和を謳歌できる喜びと願いを込めて命名されたものだそうです。
“サンピースウイスキー” の続きを読む

ランゲアンドゾーネ

ランゲアンドゾーネについて


ランゲアンドゾーネはドイツ・グラスヒュッテの時計メゾンで、現在はリシュモングループに属しています。
創業者のアドルフ・ランゲは19世紀前半から後半にかけて活躍した時計師で、最初はフランス、スイス、イギリスなどで修行し、その後ドイツに戻りグラスヒュッテで時計工房を設立しました。グラスヒュッテはかつては銀の採掘で栄えた街だったのが、資源枯渇で経済的に苦しんでいたのですが、アドルフ・ランゲはザクセン王国に時計産業を中心にした街の活性化を提案して、1945年に多額の融資を受けて独立工房を開設。
これがドイツ時計の聖地グラスヒュッテの始まりです。




“ランゲアンドゾーネ” の続きを読む

惣誉/ブランド紹介

惣誉は栃木県の惣誉酒造で作られるブランド。
栃木の伸びやかな自然で、特A地区の山田錦・鬼怒川水系の伏流水で醸される酒です。
惣誉酒造は全国新酒鑑評会金賞の常連。

現在は栃木県産酒造好適米の契約栽培への取り組みも早く、優れた日本酒を製造し続けています。

トリッカーズ/ブランド紹介

トリッカーズはイギリスの紳士靴の聖地ノーザンプトンで1829年に生まれたシューズブランドです。
ジョセフ・トリッカーズが創業者。珍しく、現在まで創業者の子孫がブランドを経営しており、創業当時からのポリシーである、吟味された素材と職人技を駆使して、伝統的な靴作りを続けています。
英国の高級紳士靴といえばグッドイヤーウェルト製法ですが、トリッカーズは現存するノーザンプトン最古のグッドイヤーウェルト製法を伝える工場を持つことでも有名。
“トリッカーズ/ブランド紹介” の続きを読む