ヒューゴー・ボス/ブランド紹介

ヒューゴー・ボスは、ドイツのファッションデザイナーのフーゴ・フェルディナント・ボスが1923年にメッツィンゲンで設立したブランド。当初はレインコートやオーバーホールを作っていた作業着ブランドだった層です。
それが1933年にナチス親衛隊、ナチス突撃隊、ヒトラー・ユーゲントの黒や茶の制服を手がける様になり、戦後の1953年に発表した男性用スーツが人気を博し、以降はスーツのブランドとして定着していきました。

ヒューゴー・ボスのスーツはドイツ風のカッチリとした雰囲気を基調に、高級スーツならではの男の色気を感じさせる存在になっています。
商品ラインナップも現在ではもちろんスーツだけではなく、トータルファッションブランドになっていて、香水、靴、ボディウェア、さらにはレディスウェアの展開もはじめています。
“ヒューゴー・ボス/ブランド紹介” の続きを読む

PTM(Personal Time Managemant)/ブランド紹介

PTM(Personal Time Managemant)はイタリア・ミラノのフラスキー二家により設立されたレザーステーショナリーブランドです。

名前の通り、システム手帳が製品のメインで、1986年よりスタート。

フラスキーニ家はミラノで130年以上の歴史を持つ製革工場を運営してきた歴史を持ち、イタリアの服飾ブランドや馬具メーカーに革を供給してきた実績を持ちます。そのフラスキーニ家の技術を惜しみなく投入して生まれたのがPTM(Personal Time Managemant)で特徴としては、さすがに素材の革には非常なこだわりがあって、ちょっと他には無い存在感のあるシステム手帳を生み出しています。

中でも有名なのがグラフィアというシリーズで、これは手帳の表革にベジタブルタンニンなめしのカーフスキンを使っているのですが、その素材にフィレンツエの古書店に保管されていた古文書をシルク印刷で写しているのです。焼けた質感まで再現していて、実に雰囲気のあるシリーズになっています。

“PTM(Personal Time Managemant)/ブランド紹介” の続きを読む

イルビゾンテ/ブランド紹介

イルビゾンテ(ILBISONTE)はイタリアのレザーグッズブランド。
フィレンツェに本拠を構えており、ブランド名のイルビゾンテはイタリア語で「水牛(パイソン)」の意味で、ブランドマークとしてもパイソンが描かれています。

創業者はワニー・ディ・フィリッポ。1969年創業です。
ワニー・ディ・フィリッポはフィレンツエのブランドショップが並んだ通りから一本入ったパリオーネ通りに小さな革製品の店を出して、注文に応じて地下室でバッグやベルトを作っていました。彼は優れた技術の持ち主で、その腕が知られるに連れてフィレンツエの他の店からオーダーがはいるようになって、その中の1つでフィリッポ夫妻の友人が居た「プリンチペ」に置いたことから、アメリカ人バイヤーの目にとまり、少しずつパリやアメリカに拡大していきました。
“イルビゾンテ/ブランド紹介” の続きを読む

ワイルドスワンズ/ブランド紹介

ワイルドスワンズ(WILDSWANS)は1994年に誕生した日本発の皮革製品ブランドです。
上質な素材を選び、劣化を防ぐデザインを採用し、縫製仕上げを丁寧に行う、という方針で製品づくりがされており、より永く、より良い状態で使い続けることができます。その為、直営店でメンテナンスも行っており、安心して使えます。

コレクションは紳士物のバッグ、革小物(財布、パスケースなど)がメインで、風格漂うドッシリとした雰囲気の製品が揃っています。

“ワイルドスワンズ/ブランド紹介” の続きを読む

FLEXFLUX(フレックスフラックス)/ブランド紹介

FLEXFLUX(フレックスフラックス)はフランクリン・プランナーのシリーズの1つで、現在一押しでおしているシリーズです。
FLEXは適応性、FLUXは上げ潮や絶え間ない変化の意味だそうで、ここから派生して時代の変化を敏感に感じ取り、適応し成長していくブランドとして誕生しました。

FLEXFLUX(フレックスフラックス)の中心になっているのは、フランクリン・プランナーの製品ですので、もちろんシステム手帳。

iPAd miniとシステム手帳を連動して使いこなせるように手帳内にiPAd mini caseを収納できるようにデザインされた01シリーズと、バイブル・A5サイズ対応の180度開くバインダーを使用した02シリーズが用意されており、その他にアクセサリとしてノートカバー、カードケース、IDケース、パスケース、バインダー・バンド、文庫本カバーが同じ素材、仕上げで統一感を持ったコレクションとして用意されています。この中ではノートカバーが注目でA5、B6、A4サイズの3サイズが用意されており、ノートとノートパッドを左右に装着し、ペンホルダー、名刺・カードホルダーが装備されているというもので、これでシステム手帳の代替品として機能するのではないかと思わせるものがあります。

“FLEXFLUX(フレックスフラックス)/ブランド紹介” の続きを読む