バーンハイムオリジナル

バーンハイムオリジナルについて


バーンハイムオリジナル(BURNHEIM ORIGINAL)は、ヘブンヒルバーンハイム蒸留所で2005年に発表されたまだ新しい銘柄です。

ヘブンヒルの元の蒸留所は1996年に火災を起こして焼失。ルイビルにあるバーンハイム蒸留所を買収して、1999年からヘブンヒルバーンハイム蒸留所として操業再開をしています。
そのバーンハイム蒸留所で造られ始めたのですが、これまでのバーボンは副原料に小麦を使用しているものはたくさんありますが、主原料が小麦のウイートウイスキーは大変に珍しいものになっています。米国連邦アルコール法の基準に準ずる、第一号のケンタッキー・ストレート・ウィート・ウイスキー(KENTUCKY STRAIGHT WHEAT WHISKEY)になります。

“バーンハイムオリジナル” の続きを読む