ザ シングルトン グレンオード

ザ シングルトン グレンオードについて


ザ シングルトン グレンオードは、スコットランドのスペイサイドの中のキース地方という地域のオスロスク蒸留所で作られたものです。このオスロスク蒸留所は、スコットランド人以外には発音が難しいということで、世界の市場で売るため、シングルトンウイスキーというブランド名にしたそうです。
その後、オスロスク蒸留所はほぼモルトの出荷をやめてしまったのですが、シングルトンというブランド名だけが残り、アジア向けのグレンオード、ヨーロッパ向けのダフタウン、アメリカ向けのグレンデュランというコレクションで、リリースされています。

グレンオードは飲みやすさとウイスキーらしい香りを両立させており、グレンオード蒸留所で作られています。
“ザ シングルトン グレンオード” の続きを読む

オーヘントッシャン

オーヘントッシャンについて


オーヘントッシャンはローランドモルトの名門でスコットランドのグラスゴーから北西16キロほどのクライド湾を見下ろす斜面上に立地したオーヘントッシャン蒸留所で作られています。
ローランド地方は比較的気候が穏やかで、ライトなウイスキーが多く、オーヘントッシャンも軽やかでライトな味わいが魅力です。

“オーヘントッシャン” の続きを読む

ベイカーズ

ベイカーズについて


ベイカーズは、ジムビームで有名なビーム社のクラフトバーボンの銘柄です。ブッカーズノブクリークと同じく、少量生産で原料や味にこだわり丁寧に作られた限定生産のバーボンです。
ウイスキーの高級品といえば、スコッチのシングルモルトや、日本でも山崎や宮城峡などの地名のついた銘柄などがありますが、最近はバーボンの高級品としてクラフトバーボンが注目されています。
“ベイカーズ” の続きを読む

ブッカーズ

ブッカーズについて


ブッカーズはクラフトバーボンと呼ばれる、高品質の少量生産のバーボンウィスキーです。通常のバーボンと異なり、原料や味にこだわり、丁寧に作られたものを指します。これまで、高級品のウイスキーといえば、スコッチのシングルモルトが有名でしたが、近年になって日本の高級ウイスキーであるサントリーの響や山崎、ニッカの宮城峡、余市、竹鶴などが高い評価を受け、またバーボンでもクラフトバーボンと呼ばれる名品が人気を博します。
“ブッカーズ” の続きを読む

ノブクリーク

ノブクリークについて


ノブクリークは、最近注目を集めつつあるクラフトバーボンの代表的な銘柄です。クラフトバーボンとは最上級の原料を始め、仕込みから上流、貯蔵まで作りての特別な意図や思想が色濃く反映されたバーボンだそうで、スモールバッチ(小ロット)で作られたもので、サントリーが押しています。クラフトビールといえば、高品質なビールという意味で語られますが、クラフトバーボンも同じような意味で使われています。
このノブクリークは、有名なジンビームのプレミアムラインの一つで、ブッカーズ、ベイゼルヘイデン、ベイカーズと並んで、ラインナップされていますが、その中でもノブクリークが一番有名で、売れているそうです。
“ノブクリーク” の続きを読む