ジ・エグゼック(THE EXEC)

ジ・エグゼックについて


ジ・エグゼック(THE EXEC)はスペイサイドのロセス峡に1897年に設立されたスペイバーン蒸留所のモルトを、コーンズ社のためにスペシャルヴァッティングしたものです。

日本市場のために1989年に発売したものだそうです。



“ジ・エグゼック(THE EXEC)” の続きを読む

リッテンハウス ライ ボトルド・イン・ボンド

リッテンハウス ライ ボトルド・イン・ボンドについて


リッテンハウス(Rittenhouse)は、現在はヘブンヒル蒸留所で作られているライウイスキーになります。

かつてはメドレー社というところで製造していた銘柄で、一時は断絶していましたが、ヘブンヒルが古いアメリカンウイスキーの製造法を復興して再現したもので、クラシックなウイスキーのスタイルを今日に取り戻しています。
こうしてカムバックしてきたウイスキーの中では、特にライウイスキー(主原料にライ麦を使ったウイスキー)として非常に親しまれています。
アメリカのウイスキーではワイルドターキーやエズラ・ブルックス、ミクターズなどがラインナップにライウイスキーを載せていることでしられますが、このリッテンハウスのようにライウイスキーのみというのもちょっとめずらしいです。

“リッテンハウス ライ ボトルド・イン・ボンド” の続きを読む

イエロースポット

イエロースポットについて


イエロースポットはアイリッシュウイスキーの銘柄の1つで、さほど生産量が多くないので、あまり日本では見かけない銘柄ですが、アイリッシュ好きには一度は試してみたいものです。

“イエロースポット” の続きを読む

アイラストーム

アイラストームについて


アイラストーム(ISLAY STORM)は2005年にハイランド&アイランドスコッチウイスキーの子会社にあたるCSジェームズ&サンズによって発売開始となったシングルモルトの銘柄です。
このCSジェームズ&サンズはボトラーズ(瓶詰業者)であって、蒸留所から原酒を樽ごと購入して、自社で独自に熟成させたり、ブレンドしたりして、自社ブランドで販売するという事業をしています。

“アイラストーム” の続きを読む

オールドフィッツジェラルド

オールドフィッツジェラルドについて


オールドフィッツジェラルド(Old Fitzgerald)は、現在はヘブンヒルの銘柄の1つです。
オリジナルは1870年にケンタッキー州フランクフォートのジョン・E・フィッツジェラルドによって、鉄道と蒸気船の航路、及びプライベートクラブで供されるために製造され、1884年にS.C.ハーベストによってブランドを登録。1900年頃にアメリカ全土からヨーロッパにまでひろまっていったそうです。

“オールドフィッツジェラルド” の続きを読む