ブッカーズ

ブッカーズについて


ブッカーズはクラフトバーボンと呼ばれる、高品質の少量生産のバーボンウィスキーです。通常のバーボンと異なり、原料や味にこだわり、丁寧に作られたものを指します。これまで、高級品のウイスキーといえば、スコッチのシングルモルトが有名でしたが、近年になって日本の高級ウイスキーであるサントリーの響や山崎、ニッカの宮城峡、余市、竹鶴などが高い評価を受け、またバーボンでもクラフトバーボンと呼ばれる名品が人気を博します。




“ブッカーズ” の続きを読む

ノブクリーク

ノブクリークについて


ノブクリークは、最近注目を集めつつあるクラフトバーボンの代表的な銘柄です。クラフトバーボンとは最上級の原料を始め、仕込みから上流、貯蔵まで作りての特別な意図や思想が色濃く反映されたバーボンだそうで、スモールバッチ(小ロット)で作られたもので、サントリーが押しています。クラフトビールといえば、高品質なビールという意味で語られますが、クラフトバーボンも同じような意味で使われています。
このノブクリークは、有名なジンビームのプレミアムラインの一つで、ブッカーズ、ベイゼルヘイデン、ベイカーズと並んで、ラインナップされていますが、その中でもノブクリークが一番有名で、売れているそうです。
“ノブクリーク” の続きを読む

エライジャ クレイグ

エライジャクレイグについて


エライジャクレイグはバーボンの父と呼ばれるケンタッキー開拓時代のプロテスタント・バプティスト派の聖職者であるエライジャクレイグ牧師にちなんで名付けられたバーボンウィスキーです。
ケンタッキー州バーズタウンにあるヘヴン・ヒル社が製造している銘柄で、ケンタッキー・ルイビルのバーンハイム蒸留所で生まれています。
“エライジャ クレイグ” の続きを読む

LABEL5(ラベルファイブ) スコッチウィスキー

LABEL5について


LABEL5(ラベルファイブ)は、日本ではあまり見かけないブレンデッドスコッチウィスキーの銘柄です。比較的、入手しやすい手段としては、北海道、関東に店舗の多い酒類の量販店「やまや」で販売されています。
平べったいデザインのボトルに入っていて、ボリュームラインは700ミリで1000円前後と、多くのブレンデッドスコッチウィスキーのメジャー銘柄と比べても、とくに割高感はなく、手の出しやすいものになっています。




“LABEL5(ラベルファイブ) スコッチウィスキー” の続きを読む

グレンゴイン

グレンゴインについて


グレンゴインはグラスゴー近郊のハイランド地方とローランド地方の境界線の近くにある蒸留所です。創業は1833年。ジョージ・コネルによって創業され、その後グラスゴーのラングブラザーズ社に買収されて、1960年代にエドリントングループの参加に入り、さらに2003年にイアンマクラウド社に買収され、大手メーカーに属さない独立系の蒸留所として活動を続けています。




“グレンゴイン” の続きを読む