コードウェイナー(スペイン靴)/ブランド紹介

コードウェイナー(Cordwainer)はスペインの靴作りの聖地アルマンサという町に生まれたブランドで、誕生は2007年というまだ新しい存在です。コードウェイナー自体は1930年頃からあったそうですが、OEM(相手先ブランドで生産するメーカー)のみで活動してきたため、一般消費者には知名度はありませんでした。

しかし、長らくOEMをやっていただけに高い技術力を持っていたので、満を持して07年にブランド展開を始めてすぐに市場から高い評価を得ました。

グッドイヤーウェルト製法が主流でありながら、価格はスペイン靴らしく比較的リーズナブル。コルクがクッションになるので履き心地も良く、実用靴としてガンガン使い込んでいけます。
“コードウェイナー(スペイン靴)/ブランド紹介” の続きを読む