ロレックス サブマリーナー

ロレックス サブマリーナーについて


サブマリーナーはロレックスのダイバーズウォッチのコレクションで、オメガのシーマスターと並んでダイバーズウォッチの代名詞とも言える人気コレクションになります。初登場は1953年で、安定した精度を誇るクロノメータームーブメントを搭載し、強固なオイスターケースでそのムーブを守るという正攻法の手法で作られています。

ロレックスのオイスターケースは1926年頃に牡蠣のように硬く蓋を閉じることから命名されたケースの製造法で、ダイバーズウォッチを開発する際にもこのオイスターケース製造のノウハウが役立っています。

その後、1989年ごろから、現在までブレスレットの変更や耐久性の工場など常に進化し続けており、多くのライバルたちが登場する中でも第一線の性能を維持しています。
“ロレックス サブマリーナー” の続きを読む