ベン・ネヴィス

ベン・ネヴィスについて


ベン・ネヴィスはスコットランド、ハイランド地方フォートウィリアム地区の最も古い蒸留所の一つであるベン・ネヴィス蒸留所の銘柄です。創業は1825年で、イギリス諸島最高峰のベン・ネビス山の麓のフォートウィリアムのロッキー・ブリッジに位置しています。




“ベン・ネヴィス” の続きを読む

トミントール

トミントールについて


トミントールはスコットランドのスペイサイドの名前の元になったスペイ川の支流であるエイボン川の近くにある山深いトミントール村にある蒸留所で作られています。

スペイ地区の中でも起伏に富んだ内陸にあり、トミントールとはゲール語で「納屋の形をした丘」という意味だそうです。登山家がベースキャンプを張るような山の中であり、1776年にゴードン公によって興され、面積が非常に広く冬は雪深い土地ですが、それが質の高い湧き水を生み出すもとにもなっています。

トミントール蒸留所の創立は1964年。50年を超える歴史を持ちますが、スコッチの歴史の中では割合に新しい蒸留所で、ステンレスの発酵槽など近代的な設備を持っているのもトミントールの特徴になります。




“トミントール” の続きを読む

パスポート(ブレンデッドスコッチウイスキー)

パスポート(ブレンデッドスコッチウイスキー)について


パスポート(Passport)は、スコッチのブレンデッドウイスキーの銘柄の1つです。
1965年にシーバスリーガルのブレンダーであるジミー・ラング氏によって開発され、ストラスアイラグレンキースの原酒を含む、古典的なシーバスブレンドでした。
名前の由来はボトルデザインが古代ローマの通行証(パスポート)を模したものなっていることから。
ラベルも含めてちょっと変わったデザインですが、高級感があります。




“パスポート(ブレンデッドスコッチウイスキー)” の続きを読む

ティーニニック(テナニヤック)

ティーニニック(テナニヤック)について


ティーニニック(テナニヤック)はいわゆるハイランドモルトの一つで、北ハイランドのティーニニック(テナニヤック)蒸留所によって作られているシングルモルトです。ティーニニック(テナニヤック)蒸留所は1817年創業。その後、変遷を経て、第二次大戦中の39年から46年までは大麦不足から生産を一時停止していました。
おおきく事情が変わったのは1970年で、大幅に蒸留所が拡張されて、6つの新しいスチールを備えた建物を新築。古い施設も活用して事業を続けますが、1984年に一時的に生産が完全に停止。91年に生産再開して、現在に至ります。




“ティーニニック(テナニヤック)” の続きを読む

ヘーゼルバーン

ヘーゼルバーンについて


ヘーゼルバーンはキャンベルタウンモルトの一つで、スプリングバンク蒸留所で作られています。ヘーゼルバーンという名称はかつてキャンベルタウンにあった蒸留所から名付けられたそうです。
キャンベルタウンスコッチの復興を目指して、スプリングバンクで1997年から生産しているとのことです。
蒸留は3回で麦芽乾燥にピートを用いないのが特徴。




“ヘーゼルバーン” の続きを読む