オールドグランダッド

オールドグランダッドについて


オールドグランダッド(OLD GRAND-DAD)は、バーボンの銘柄。このオールドグランダッドは1796年に誕生したもので、ラベルにデザインされたひいおじいさんは創始者のベージル・ヘイデン氏でその孫にあたる3代目のレイモンド・B・ヘイデンが1882年に祖父の業績をたたえてこのオールドグランダッド(ひいおじいさん)と名付けたそうです。




“オールドグランダッド” の続きを読む

オールドチャーター

オールドチャーターについて


オールドチャーターはケンタッキー州フランクフォートのバッファロートレース蒸留所で蒸留されるバーボンウイスキーのブランドです。

1874年にL&N鉄道のバーズタウン支店で蒸留所を運営していたアダムとベンジャミン・チャペッツ兄弟によって設立されました。

その後、禁酒法の時代になっても、政府から酒類の製造が認められていたバーボンで、1904年から同じ酵母を使用していて、3回蒸留と120年以上まえからの伝統的な製法で作られています。

“オールドチャーター” の続きを読む

オールドバージニア

オールドバージニアについて


オールドバージニアは古くから続くバーボンの銘柄の一つです。バーボンといえば、ケンタッキー州というイメージが強いのですが、実はアメリカ建国時の13州は1791年にバーモントが増えて、1792年にはバージニア州ケンタッキーが独立してケンタッキー州(15番目)になっているのです。

その経緯をかんじさせるブランド名でボトルのデザインもかなり古い時代を意識したものになっています。
“オールドバージニア” の続きを読む

オールドクロウ

オールドクロウについて


オールドクロウは、ケンタッキーのストレートバーボン。割合に入手しやすい価格帯のバーボンで、現在はビーム サントリーによって蒸留されています。

由来は、スコットランド移民のジェームズ・C・クロウがフランクフォートで1830年代に蒸留を開始して、それが後にオールドクロウと呼ばれるようになったとのことです。ケンタッキー州では最古のバーボンという名誉を得ています。創業者のクロウは熟練した蒸留職人で、死後も彼のレシピに従ったバーボンは製造し続けています。

“オールドクロウ” の続きを読む

オールドエズラ

オールドエズラについて


オールドエズラは、アメリカのバーボンの銘柄。もとはエズラ・ブルックスという銘柄のものを長期熟成させたものです。エズラ・ブルックスは50年台にケンタッキー州にあったホフマン蒸留所が製造を始め、その歴史がスタートします。

その後、バーボンの一大人気銘柄であるジャック・ダニエルに似せたラベルに変えて売り出したのがきっかけでブレイク。しかし、70年代になるとホフマン蒸留所は閉鎖され、ブランドをうけついだメドレー蒸留所もオーナーが変遷し、現在はラクスコ社という会社が所有しているそうです。
“オールドエズラ” の続きを読む