ファイティングコック(Fighting Cock)

ファイティングコックについて


ファイティングコック(Fighting Cock)は、闘鶏という意味のバーボンで、その名前の通り、戦う男が似合うウイスキーです。
比較的購入しやすい価格帯でありながら、アルコール度数51.5%とかなり高くなっていて荒々しい。昔ながらのバーボンのイメージをそのままに現代に持ち越しているようなバーボンです。




“ファイティングコック(Fighting Cock)” の続きを読む

ブラックメープルヒル

ブラックメープルヒルについて


ブラックメープルヒル(BLACK MAPLE HILL)は、2000年に登場した銘柄で、現在のプレミアムバーボン人気が本格的になる前に生まれた銘柄。
カリフォルニア州サンカルロスを拠点とする酒類の輸入業者でボトラーズのCVL Brandsが持っているブランドです。




“ブラックメープルヒル” の続きを読む

エズラ・ブルックス

エズラ・ブルックスについて


エズラ・ブルックス(EZRA BROOKS)は、バーボンの銘柄の1つで、1957年にフランク・シルバーマンによってホフマン蒸留所で製造が始まり、その歴史がスタートします。
その後、アメリカンウイスキーのいち大人気銘柄である、ジャックダニエルのデザインに似せた四角柱のボトルに、ラベルに変えて売り出したのがきっかけでヒット商品になっていきます。




“エズラ・ブルックス” の続きを読む

ジョージ・T・スタッグ

ジョージ・T・スタッグについて


ジョージ・T・スタッグは、バッファロートレース蒸留所の限定品のバーボンウイスキーになります。
バッファロートレース蒸留所は、アメリカでもっとも古くから稼働している蒸留所で、現在の名前になったのは1999年。この時に現在のフラッグシップであるバッファロートレースが発売されています。
最近は世界的なウイスキーブームに乗って、バーボンの世界でもいわゆるプレミアムバーボンと呼ばれる、少量生産で高品質のバーボンを作ることが増えて居ますが、バッファロートレース蒸留所では以前からイーグルレアE・H・テイラーブラントンなどの銘柄を作っており、多くのファンを獲得しています。




“ジョージ・T・スタッグ” の続きを読む

ミクターズ

ミクターズについて


ミクターズ(michter’s)はアメリカで最古の蒸留所であるミクターズ社の銘柄として生まれたものです。
ミクターズ社は独立宣言の23年前、1753年設立で、初代大統領のジョージ・ワシントンが独立戦争の将軍だった頃バレー・フォージ基地で兵士たちと呑んだウイスキーであると伝えられており、当時はシャンクスとかボンバーガーというブランドで呼ばれていました。
設立当初からの蒸留所長のモットーは「コストは度外視」というものでした。




“ミクターズ” の続きを読む