タグ・ホイヤー

タグ・ホイヤーについて


タグ・ホイヤーはスイスの時計メゾン。スポーツウォッチの分野で非常に高い人気を誇っています。
創業は1860年。設立当初からストップウォッチやクロノグラフなどのスポーツウォッチの分野で開発に力を注いでいて、特にクロノグラフの歴史ではタグ・ホイヤーは大きな功績を残しています。
タグ・ホイヤーはずっとホイヤー家が経営してきましたが、1970年代からのクォーツショックで経営難に陥り、1985年にTAGグループの資金援助を得て現在の「タグ・ホイヤー」という社名に変更。
さらに1999年にはLVMHが同社の株式の50.1パーセントを取得して、現在はLVMH傘下となっています。
“タグ・ホイヤー” の続きを読む

ウブロ

ウブロ(HUBLOT)について


ウブロはスイスの時計メーカー。創業は1979年とスイスの高級時計ブランドの中では新顔ですが、すでに確固たる地位を築いている存在です。ウブロ(HUBLOT)とはフランス語の舷窓といういみで、創業当時からウブロのアイコンのようになっている、舷窓のようにベゼルをビス止めにしたデザインの「クラシック」というモデルから名付けられています。
創業者はニヨンでイタリアの時計・宝石メーカーのビンダグループの創業者の一族であるカルロ・クロッコ。翌1980年にクラシックという金とステンレスのケースと天然ゴムのラバーベルトでデビュー。イタリアで受け入れられて、徐々にヨーロッパの王族などに支持を広げていきました。
“ウブロ” の続きを読む

ジャガールクルト

ジャガールクルトについて


ジャガールクルトはスイスのル・サンティエに拠点を置くスイス時計の名門の1つ。
創業は1833年で、アントワーヌ・ルクルトによって生まれました。アントワーヌはフランス人のユグノーだったピエール・ルクルトがフランスから宗教革命に伴う迫害から逃れてジュネーブに移り住み、ジュウ渓谷に土地を得ます。1612年になってピエールの息子がその地に教会を建てて、それがル・サンティエ村の始まりで、今日に至るまでジャガールクルトの工房が建っています。
そして、1833年になってアントワーヌ・ルクルトがスチールから時計のカナを切り出す機械を発明し、ル・サンティエに時計製造のアトリエを開き、高品質の製品を生み出し始めます。1844年、世界で最も正確な測定器であるミリオノメーターを発明。その後も多くの新機能、新機構を生み出し続け、1900年までに350種以上のキャリバーを製造、うち128種類はクロノグラフ機能を持ち、99種類はリピーター機構を搭載しているほどで、すでに世界で最高レベルの時計を生み出していたことがわかります。
“ジャガールクルト” の続きを読む

クロノスイス

クロノスイスについて


クロノスイスはドイツの時計ブランドで創設は1981年。ドイツのブランドであるにも関わらず、スイスと名乗っているのは、創業者のゲルト・R・ラングがスイスの伝統的な機械式時計に対して深い敬意と理解を持っていたことから敢えて名付けたと言われます。
ゲルト・ラングは自身の会社を始める前はスイスのホイヤー社(タグ・ホイヤー)で時計師として勤務し、アンティークウォッチのコレクターとしても有名でした。
“クロノスイス” の続きを読む