ダバダ火振り

ダバダ火振りについて


ダバダ火振りは、四国の四万十町にある小さな蔵、株式会社無手無冠の栗焼酎の銘柄になります。
無手無冠は「むてむか」と読み、明治26年に創業以来、四万十の自然に恵まれて、地の酒を創り続けてきた蔵になります。
主力になる銘柄は日本酒の無手無冠。その原料米は地元農家と共に有機肥料と紙マルチによる農薬を使わない米作りを勧めています。その有機肥料の一部には、栗焼酎の搾りかすを有効利用しているそうです。




“ダバダ火振り” の続きを読む

鼈 すっぽん 芋焼酎

鼈(すっぽん)について


鼈(すっぽん)は、濱田酒造の芋焼酎の銘柄です。濱田酒造は明治元年に鹿児島県いちき串木野市に蔵を構え、現在では伝兵衛蔵、傳藏院蔵、金山蔵の3つの蔵を有していて、各々の蔵が独自の酒造りをしています。
隠し蔵、海童などの銘柄を有しています。




“鼈 すっぽん 芋焼酎” の続きを読む

さつま白波

さつま白波について


さつま白波は鹿児島県枕崎市の薩摩酒造の作る、芋焼酎の銘柄です。芋焼酎としては、知名度の点では霧島よりも古くからよく知られていた銘柄といえるでしょう。
1970年代後半にはすでに全国CMを展開しており、「ロクヨンのお湯割り」や「酔い醒めさわやか」のキャッチコピーで全国に白波の名前は知れ渡っています。




“さつま白波” の続きを読む

霧島

霧島について


霧島は宮崎県都城市の霧島酒造の芋焼酎の銘柄です。
芋焼酎といえば鹿児島という印象が強いのですが、実は宮崎県が生産量で一番多いのですが、その理由の一つが宮崎は大規模な生産をしている酒蔵が多く、その中でも特に大きいのが、この霧島酒造になります。

売上でも、霧島酒造が焼酎メーカーでは一番多く、すでに6年以上も日本一を守っています。
都城市は鹿児島県に接していて、かつては薩摩藩領でもあったので、さつまの文化を色濃く残し、霧島錦江湾国立公園の一部になっています。霧島の名はもちろん、宮崎県と鹿児島県の県境にそびえる霧島山から名付けられています。




“霧島” の続きを読む

徹宵 芋焼酎

徹宵について

徹宵は、熊本県球磨郡多良木町の恒松酒造本店の芋焼酎の銘柄です。
恒松酒造本店は人吉球磨地域にあるだけに主力は米焼酎になりますが、それだけではなく、芋焼酎、リキュールなどもも作っていて、この「徹宵」は芋焼酎になります。




“徹宵 芋焼酎” の続きを読む