AKITA CRAFT 美GIN

AKITA CRAFT 美GINについて

created by Rinker
AKITA CRAFT 美 GIN 40度 500ml


AKITA CRAFT 美GIN は、2019年の2月に発売開始となった、秋田初のクラフトジンとして発表されたものです。
クラフトジンは、少量生産で各ブランドがこだわりを持って造られたもので、ジンは割合につくり方が自由なので、それぞれの土地のボタニカルを使用して個性を訴えるケースが多くあります。
特にジャパニーズクラフトジンの銘柄では、日本ならではのボタニカルを使用しているのが大部分ですが、このAKITA CRAFT 美GIN もジュニパーベリーやコリアンダーシードなどの伝統的なジンのボタニカル5種類に加えて、秋田県産の「ふきのとう」「きくいも」「米」を組み合わせた合計8種の素材を使用して造られています。

“AKITA CRAFT 美GIN” の続きを読む

ORI-GiN 1848

ORI-GiN 1848について


ORI-GiN 1848 は沖縄の首里最古のhttps://通販大好き.jp/2019/05/13/%e6%b3%a1%e7%9b%9b%e3%81%a8%e3%81%af/の蔵元である瑞穂酒造の造るクラフトジンの銘柄です。
瑞穂酒造は1848年(嘉永元年)創業で那覇市に本社を置き、首里最古の泡盛の蔵元で、沖縄県でも2番めに古い老舗企業です。

“ORI-GiN 1848” の続きを読む

ヘンリー・マッケンナ

ヘンリー・マッケンナについて


ヘンリー・マッケンナ(HENRY McKENNA)は現在はヘブン・ヒル蒸留所で作っているバーボンウイスキーの銘柄です。
ヘブン・ヒル蒸留所はケンタッキー州バーズタウンに本拠を置くヘブン・ヒル社の蒸留所です。ヘブン・ヒル蒸留所は全米でも1,2を争う巨大な蒸留所で、実に数多くの銘柄を持っていますが、その中でもヘンリー・マッケンナは有名なものの一つです。
“ヘンリー・マッケンナ” の続きを読む

ブレットバーボン

ブレットバーボンについて


ブレットバーボン(Bulleit Bourbon)はケンタッキー州ローレンスバーグのバーボンウイスキーの銘柄です。
現在はディアジオの傘下にあります。

ブレットバーボンの起源は、ケンタッキー州ルイビルの居酒屋(タバーン)の店主オーガスタス・ブレットが1830年頃に造り始めたもので、その後1860年にブレットが事故死したことで一時は生産を止めてしまいました。
ただし、それまでに蒸留されて樽の中で熟成中だった原酒を売っていたらしく、1890年代ごろまでに西に向かう開拓者たちに愛され「開拓者のウイスキー」と呼ばれていたそうです。
しかし、それも次第に終わっていき、ブレットバーボンは歴史の彼方に消えていきます。

“ブレットバーボン” の続きを読む

ポールデヴォアール 

ポールデヴォアールについて


ポールデヴォアール(Paul Devoille)ゴールド999.9ジンは、フランスのアルザス地方のフジュロルのポールデヴォアール蒸留所で造られているクラフトジンの銘柄です。
このポールデヴォアールはクラフトジンの中でもかなり個性的で、ボトルも中身も金色で、フランス産らしい華やかな薫りが魅力です。

“ポールデヴォアール ” の続きを読む