千年の眠り

千年の眠りについて


千年の眠りは、福岡県朝倉市の酒蔵「篠崎」の麦焼酎の銘柄です。
名前の由来は、酒蔵近くを流れる九州一の大河「筑後川」の別称である千歳川にちなんで名付けられたとのことです。
「悠久の流れのようにいつまでも呑んでいただける焼酎に!」という願いが込められています。




“千年の眠り” の続きを読む

博多献上(麦焼酎)

博多献上(麦焼酎)について


博多献上は、福岡県朝倉市の酒蔵「篠崎」の麦焼酎の銘柄です。
博多献上とは、慶長5年(1600年)に黒田長政が筑前を領有するようになり、幕府への献上品として博多織の帯地十筋と正絹三疋を選び、それ以来、この帯が博多献上と呼ばれる様になりました。

この芋焼酎「博多献上」はそうした博多の最上帯に由来して命名されたもので、阿蘇山系の伏流水を洗麦から仕込み水、割り水にまで使って作られています。
原料の大麦も選び抜いて良質なものを使い、あとに残らない味わいが特長になっています。




“博多献上(麦焼酎)” の続きを読む

時の超越

時の超越について


時の超越は、福岡の紅乙女酒造の作る長期熟成させた麦焼酎です。米麹(白)の麦焼酎をフレンチオークの樽で5年から7年寝かせたもので、米麹の甘みに加えて、樽の移り香が楽しめる焼酎に仕上がっています。
普通は焼酎の熟成というと瓶で、ウイスキーの熟成には樽を使うというのが一般的なのですが、この時の超越は敢えて木の樽を使うことで、ウイスキーのような移り香を楽しめるようになっています。




“時の超越” の続きを読む

黒田八虎(麦焼酎)

黒田八虎(麦焼酎)について


黒田八虎は、福岡県久留米市の紅乙女酒造の麦焼酎の銘柄です。紅乙女酒造は、珍しいごま焼酎の紅乙女が主力銘柄ですが、その他にも麦焼酎、芋焼酎なども作っています。
黒田八虎とは、戦国大名の黒田長政の24人の精鋭の家臣を顕彰した黒田二十四騎の中から、親族の弟たちや譜代重臣を選出した呼称です。先代の黒田如水の頃から使えており、いわば黒田家の首脳陣とも言える存在です。




“黒田八虎(麦焼酎)” の続きを読む

田苑

田苑について


田苑は、鹿児島県の田苑酒造が作っている焼酎の銘柄です。田苑酒造は創業が明治23年(1890年)。西南戦争で生き残った塚田祐介が米どころで有名な北薩の塔之原天神地区に塚田醸造場を創業。

玄米と黄麹を原料に玄米焼酎「つかだ」を製造。
当時は玄米を使った焼酎つくりは技術的に難しかったこともあり、白米と黒麹にシフトしていく蔵が多かったのですが、塚田醸造場は玄米にこだわり焼酎造りを続けていました。
長らく高い評価を得ていましたが、第二次大戦が勃発。玄米による焼酎造りにこだわっていた塚田醸造場は休業に追い込まれていきました。




“田苑” の続きを読む