カシオ Gショック GA-110LN-2AJF/2017年2月新発売

カシオのGショックの新製品。
2017年2月発売予定。
このGA-110LN-2AJFは、オーバー50ミリというビッグケースのGA-110をベースにネオンカラーを採用した「Layered Neon Color(レイヤード・ネオンカラー)」です。
“カシオ Gショック GA-110LN-2AJF/2017年2月新発売” の続きを読む

オリエント STYLISH AND SMART SEMI SKELETON-C WV0421DB WV0431DB EV0441DB WV0451DB WV0461DB WV0471UB

オリエントのファッションウォッチコレクションのSTYLISH AND SMARTの中の一つ。
SEMI SKELETON-Cはその名前の通り、ダイアル側に小窓を開けてムーブの動きが楽しめるコレクション。Cはカラー(Color)、カジュアル(Casual)、クラシック(Classic)という意味です。

ケース径は36ミリと男女どちらも使えるサイズで、ボックスガラスを採用してクラシカルな雰囲気を出しているのが、デザイン上の大きな特徴。50年代、60年代の腕時計はミネラルプラスチックを使用していて、ガラスがドーム状に盛り上がっているデザインが主流でしたが、その後にクリスタルガラスが全盛になると平面のデザインになって行きました。つい最近になって、クリスタルガラスでも盛り上がったデザインがコスト的にも技術的にも可能になって来ましたが、まだまだ少数派。
このSEMI SKELETON-Cでは、この古典的な盛り上がったタイプのボックスガラスを採用していて、個性を出しています。

ラグもクラシカルなすんなりと立ち上がったラグで、古典的な雰囲気を出しています。

ただ、古典的なデザインアイコンのみを採用しているわけではなく、現代的なセンスも加味していて定番のメタルバンドに加えて、レザーバンドの裏地にはダイアルカラーに合わせた色の裏材を使っているなど、隠れたおしゃれが楽しめます。
その他の隠れたおしゃれ要素としては、裏蓋側もダイアル側と同じく小窓形式になっていて、多くの機械式時計のギミックとして全面がシースルーになっているものが多いのですが、小窓のみになっています。
“オリエント STYLISH AND SMART SEMI SKELETON-C WV0421DB WV0431DB EV0441DB WV0451DB WV0461DB WV0471UB” の続きを読む

オリエント Neo70’s ホライズンにニューカラー登場 WV0081TY WV0091TY

2017年3月10日発売で、オリエントのNeo70’s ホライズンの新色1型2モデルを全国で発売します。
型番はWV0081TY WV0091TYの2モデル。
「Neo 70’s(ネオセブンティーズ)」は、オリエント時計が1970年代に発表した機械式時計のテイストを、現代的なデザインや色使いで再構築したクォーツ時計のシリーズです。
2010年の発売開始以来、様々なカジュアルウォッチを提案してきました。
“オリエント Neo70’s ホライズンにニューカラー登場 WV0081TY WV0091TY” の続きを読む

オリエント STYLISH AND SMART DISK-S WV0061NB WV0011NB WV0041NB WV0021NB WV0031NB WV0051NB

オリエントSTYLISH AND SMARTのファッションウォッチコレクション。新しいベーシックを提案しているコレクションで、カジュアルな着こなしにあうライフスタイルアクセサリーでありながら、オリエントの技術を駆使した伝統の機械式キャリバーを搭載しています。
このあたりが、クォーツを積んだファッションウォッチとは一線を画した存在感を出しています。

STYLISH AND SMARTシリーズは、様々なコレクションがありますが、その中のDISKシリーズは、ダイアル(文字盤)中央部に円盤状のパーツを置いてそのパーツに時針を設置して、円盤ごと回転させることで、時針を動かし、時刻表示を行うというもの。
トルクの大きな機械式キャリバーならではのギミックです。
“オリエント STYLISH AND SMART DISK-S WV0061NB WV0011NB WV0041NB WV0021NB WV0031NB WV0051NB” の続きを読む

オリエント STYLISH AND SMART WV0831ER WV0841ER WV0851ER

オリエントのおすすめファッションウォッチ。
このWV0831ER、WV0841ER、WV0851ERのシリーズは、オリエントのSTYLISH AND SMARTシリーズのDISKコレクション。
この時計は、トルクの大きな機械式時計の特性を活かして、ダイアル(文字盤)中央に時針をデザインした円盤状のパーツが回転することで、ダイアル外周部に刻んだインデックスを指して、時刻表示をするというもの。
“オリエント STYLISH AND SMART WV0831ER WV0841ER WV0851ER” の続きを読む

パーペチュアルカレンダー(永久カレンダー)とは

パーペチュアルカレンダー(永久カレンダー)とは、機械式時計で月による日数の違い(大の月、小の月)や、うるう年の調整などを自動的に行うカレンダー機構のことです。

普通の機械式時計では月初に、その月の日付、曜日に持ち主が手動で合わせて使うのが当たり前ですが、パーペチュアルカレンダーではそれが不要というもの。
もっとも、クォーツでは特に珍しくもない機構ですが、歯車とゼンマイでそれをやろうとすると、とてつもなく珍しく、本格的なパーペチュアルカレンダーは販売価格が1千万を超えるものも珍しくありません。
“パーペチュアルカレンダー(永久カレンダー)とは” の続きを読む

ハンハルト/ブランド紹介

ハンハルトは1882年にスイスのディースゼンホーフェンでヨハン・H・ハンハルトによって設立されました。当初は懐中時計のメーカーで、1904年に南ドイツのフィリンゲン=シュヴェニンゲンという場所に移転して、ドイツ時計のブランドになった。24年に息子のヴィルヘルム・ユリウス・ハンハルトによって史上初の安価なストップウォッチの生産を開始。
さらに34年に製造部門をギューテンバッハに移転しました。
“ハンハルト/ブランド紹介” の続きを読む

オメガ デ・ヴィル

デ・ヴィル(de-ville)はオメガのドレスウォッチコレクション。
オメガといえばスピードマスター、シーマスターのスポーツウォッチのイメージが強いブランドですが、デ・ヴィルは通常使いに使えるコレクションとして人気を博しています。
その他にコンステレーションというコレクションもありますが、こちらはラグジュアリーウォッチで、また少しイメージが違ってきます。

デ・ヴィルはフランス語で都会という意味だそうで、都会的でスマート、知的な印象のデザインを基本に、高品質なモデルを揃えています。
07年にオメガは数十年ぶりになる自社製ムーブメントであるオメガ8500シリーズを設計・製造したのですが、そのオメガ8500シリーズを最初に搭載したアワービジョンはデ・ヴィルのモデルになります。そのことからもオメガがデ・ヴィルコレクションを大切に扱っていることが伺えます。
“オメガ デ・ヴィル” の続きを読む

ボームアンドメルシエ/ブランド紹介

ボームアンドメルシエ(Baume et Mercier )はスイスの老舗時計メゾンで、1830年の創業以来、断絶せずに継続しており、現在は世界で6番目の古参ブランドになります。
スイス時計の聖地であるジュラ地方で時計の下請けをしていたボーム家のルイ=ヴィクトル・ボームとピエール=ジョセフ・ボームの兄弟により創業。ボーム兄弟の工房はは最先端の革新的技術を取り入れた時計を作る実力派として高く評価され、「いかなる妥協もせず、最高品質の時計だけを作る」という信念のもと、彼らの会社は急速に成長していったのです。

19世紀後半にはロンドンに置いたボームブラザース(ボーム兄弟社)という支店から世界中に進出。当時はクロノグラフを始め、ミニッツリピーター、カレンダー、コンプリケーションウォッチのような複雑時計もリリースして、人気を博しました。
“ボームアンドメルシエ/ブランド紹介” の続きを読む

エベラール/ブランド紹介

エベラールは、1865年にスイスで創業した、時計ブランド。創業者のジョルジュ・エミール・エベラールは当時若干22歳。代々の時計職人の家系に生まれたそうです。
エベラールは、20世紀前半になってクロノグラフに重点を置いた時計製造を始め、その革新性は当時高い評価を受けました。
35年には二つのプッシュボタンを持つクロノグラフの製造に成功し、これによってストップ後にゼロリセットすることなく再スタートが可能になって、時間計測の利便性が大いに向上しました。
“エベラール/ブランド紹介” の続きを読む