ハミルトン/ブランド紹介

ハミルトンは1892年にアメリカ・ペンシルバニア州ランカスターで生まれた時計ブランドです。当初は鉄道時計を作っていた会社で、ちょうどこの頃、全米を網羅する鉄道網の発展と共に歩んできた、米国の時計ブランドらしい成り立ちです。
その後も第一次世界大戦、第二次大戦ではミリタリウォッチを提供し、大戦後の50年代には黄金期を迎え、様々な革新的なモデルをリリースしてきました。
米国の車、家電製品などが世界の憧れであった時期であり、ハミルトンもそうしたミッドセンチュリーの時代の息吹を感じさせるコレクションを揃えていましたが、その中でも特に有名なのがベンチュラ。
ベンチュラは1957年に登場したコレクションで、左右非対称な三角形をしたケースデザインはアグレッシブで、今でも新鮮な躍動感を感じさせます。

現在のハミルトンはスウォッチ・グループのいち員として、スイスのビエンヌに移っていますが、アメリカの古き良き時代のスピリットを感じさせるコレクションを揃えています。
“ハミルトン/ブランド紹介” の続きを読む