フレデリック・コンスタント/ブランド紹介

フレデリック・コンスタント(FREDRIQUE CONSTANT)は歴史を遡ると1904年にダイアル(文字盤職人)のコンスタント・スタースとフレデリック・シュレイナーがクロックのダイアル工房を始めたのがメゾンの始まりです。
しかし、現在の時計メーカーであるフレデリック・コンスタントに成長したのは、1988年にコンスタント・スタースの4代目にあたるピーター・スタースが時計作りを始めてから。
その時代はクォーツ時計全盛で、機械式腕時計は好事家の間で見直されてきましたが、決して明るい未来が見えていた時代ではありませんでした。むしろ、「普通の時計」は全部クォーツで、機械式腕時計はごく一部のお金持ちやマニアが使うもの、という住み分けができていました。

ピーター・スタースはLive Your Passion(情熱をもって)のスローガンのもと、機械式腕時計の魅力を、それまではこうした高級品に縁がなかった階層にまで広げることを目的に、活動を始めたのです。
デザインはあくまで、スイスの伝統的な時計産業から生まれた古典的で端正な美しさをもったものでありながら、汎用ムーブを使うなどのコストダウンをはかり、かなり値頃な価格帯の時計を揃えました。
しかし、価格を抑えたと言っても、特にケースの作り込みはかなりのこだわりを見せていて、端正なデザインを十分に活かしています。
“フレデリック・コンスタント/ブランド紹介” の続きを読む