ボームアンドメルシエ/ブランド紹介

ボームアンドメルシエ(Baume et Mercier )はスイスの老舗時計メゾンで、1830年の創業以来、断絶せずに継続しており、現在は世界で6番目の古参ブランドになります。
スイス時計の聖地であるジュラ地方で時計の下請けをしていたボーム家のルイ=ヴィクトル・ボームとピエール=ジョセフ・ボームの兄弟により創業。ボーム兄弟の工房はは最先端の革新的技術を取り入れた時計を作る実力派として高く評価され、「いかなる妥協もせず、最高品質の時計だけを作る」という信念のもと、彼らの会社は急速に成長していったのです。

19世紀後半にはロンドンに置いたボームブラザース(ボーム兄弟社)という支店から世界中に進出。当時はクロノグラフを始め、ミニッツリピーター、カレンダー、コンプリケーションウォッチのような複雑時計もリリースして、人気を博しました。
“ボームアンドメルシエ/ブランド紹介” の続きを読む