ノモス サンダイアル

サンダイアルはノモスの最も原始的な時計。
というか、リング状のネックレスで、要は日時計。リング状ではありますが、指にはめるのは厳しそうです。

さすがに時計メーカー、それもノモスが作っただけあって加工精度はしっかりとしている。素材はステンレスで中央の輪を動かして太陽の高度を見る形で時刻を調べるというもので、ザックリとした時刻しかわからない上に太陽が出ている時間で曇りでなくて、尚且つ戸外でないと使えないというもので、まあアクセサリ。
“ノモス サンダイアル” の続きを読む

ノモス タンジェント

タンジェントはノモス設立当初からずっと中心的な地位を占めるコレクション。
ノモスのアイコンともなっている、バウハウスの影響を受けつつも、モダンな造形は今でも魅力的です。ラウンドケースに多くの直角で構成されたデザインは、多くの賞を授与され、多くのファンを勝ち得ています。
“ノモス タンジェント” の続きを読む

ノモス・グラスヒュッテ/ブランド紹介

ノモス・グラスヒュッテ(NOMOS Glashutte)はドイツ時計の聖地グラスヒュッテの時計ブランド。
もともと、1906年から10年にかけてグラスヒュッテに同名のノモスという時計会社が存在したが、この会社とは直接の関係はないようです。現在のノモス・グラスヒュッテは1992年にローラント・シュヴァートナーがずっと休止状態だったノモスの社名のみを購入うして、グラスヒュッテに新会社として設立したという経緯のようです。
新生ノモスはバウハウスに影響を受けたという、極めてシンプルで機能的なデザインにこだわりのムーブメントを積んだコレクションが、世界のファッション好きに大いに受けて、その基礎を固めました。
北欧の時計メーカーのスカーゲンなどとデザインの傾向はにているのですが、さすがにグラスヒュッテの地にあるだけにムーブメントのこだわりが半端ではなく、価格的に割合に購入しやすいラインからスタートしたにしては内容は本格派です。
“ノモス・グラスヒュッテ/ブランド紹介” の続きを読む