モリッツ・グロスマン/ブランド紹介

モリッツ・グロスマンは、ドイツのマニュファクチュールブランドで、創業は08年というニューフェイス。日本には2015年上陸ですが、いきなり世界初のブティックを小石川にオープンするなどかなり日本市場には力を入れています。

全くの新ブランドという訳ではなく、ブランド名にもなったモリッツ・グロスマンはドイツ時計の聖地グラスヒュッテの時計産業創世記を支えた時計職人の名前。グロスマンの「シンプルでありながら機会的に完璧な時計」という信念を引き継いで制作される時計は、まだ新顔ながらすでに大物の風格を漂わせます。
“モリッツ・グロスマン/ブランド紹介” の続きを読む