ジェムソン

ジェムソンについて


ジェムソンは出荷量でナンバー1を誇るアイリッシュウイスキーです。ジョンジェムソンによって1780年に設立。
ジェムソンは元はスコットランド人だったそうですが、中年になってからダブリンに渡り、蒸留所を解説。当時、ダブリンはウイスキー作りが盛んな土地でジェムソンも成功を収め、ボウ・ストリート蒸留所が頂点を極めていた頃には従業員が300名以上もいるような立派なものでしたが、20世紀に入り、第一次大戦、第二次大戦、アイルランド内戦、禁酒法などの様々な困難により、アイルランドのウイスキー業界は痛めつけられ、ジェムソンも多くの試練を乗り越えなくてはなりませんでした。





現在、アイリッシュウイスキーの市場は再び成長曲線を描いており、その中でもブームの牽引役であるジェムソンは特にアメリカで高い人気を誇っています。

ジェムソンのウイスキーはビートを使わず密閉炉でじっくり乾燥させた大麦を原料として3回蒸留をしています。これが豊かな香味と驚くほどなめらかな味わいを生み出しています。
ストレートがおすすめですが、ジンジャー割でライムを搾るのもおすすめです。
なお、先日購入したジェムソンは、そのジンジャー割+ライムを進めるグラスセットになっていました。

現在のジェムソンはペリノ・リカール社の傘下に入っており、日本でもかなり入手しやすいブランドになっています。
スタンダード品は価格が大体1700円から2000円弱ぐらいまでで、いわゆる千円ウイスキーよりはちょっとお高めですが、まあある程度稼いでいる人なら晩酌用に出来るのかな。




ジェムソン 40度 箱なし 700ml 正規

ジェムソン 40度 箱なし 700ml 正規
1,639 円 (税込)
評価 4.67
ジェムソン社は1780年にダブリン市内のボウストリートに創立されました。 アイリッシュ・ウイスキーは、大麦麦芽のほかに穀物を原料としていて、昔ながらの単式蒸留方式で、3度の蒸留するのでスコッチよりも軽く、スッキリしたものになります。 旧来の伝統的製法を余りにも..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

ジェムソン

ジェムソン
1,717 円
ジョン・ジェムソン&サン社(700ml・40度)【参考上代】2071円【産地】アイルランド/アイルランドアイリッシュの代表アイテム。ノンピートで3回蒸留された軽快な飲み口が特徴。ソーダで割って“ジェムソン・ハイ"なんぞいかが?
CS Shop

*トップに戻る

アバター

投稿者: tom1964

アフィリエイトのウェブサービスを利用して、ショッピングサイトを構築しています。いろんなこだわり商品をご紹介していきます。