バルブレア

バルブレアについて


バルブレアはスコッチの名門の1つ。ハイランド地方の北ハイランドにバルブレア蒸留所はあり、ハイランド・モルトの1つになります。
創業は1790年。ハイランドで3番目に古いそうです。
ドーノッホ湾の近くにあり、バルブレアの箱にはこの美しい湾の夜明けから夕暮れまでの写真をプリントしています。





有名なバランタインを製造する会社が蒸留所を所有していた時期があり、その頃には原酒としても使われていました。
バルブレアの特徴は軽くて華やかな風味にあり、熟成が早く、かつては5年もののオフィシャルが販売されていました。また、通常の銘柄では12年ものや21年ものなど、熟成した年数を製品名につけているケースが多いのですが、バルブレアではワインのように作られたヴィンテージを名前にしているのが特徴です。

バルブレアは所有者が何度か変わりましたが、2006年にインターナショナル・ビバレッジ・ホールディングスの傘下に入り、その翌年にラインナップを大胆に変更。このヴィンテージイヤー方式にしたのです。
現在のバルブレアは生産される原酒の15パーセント程度がシングルモルトとしてボトリングされています。

*トップに戻る

アバター

投稿者: tom1964

アフィリエイトのウェブサービスを利用して、ショッピングサイトを構築しています。いろんなこだわり商品をご紹介していきます。