ピティヴェアック

ピティヴェアックについて


ビティヴェアックは1975年設立というスコットランドでも新参と言っても良いぐらい、新しい蒸留所でしたが、その寿命は短く、1993年の閉鎖。2002年には解体されています。
設立したのはアーサー・ベル&サンズ社。ダフタウンの拡張プログラムの一環として設立され、1987年にベルがディスティラーカンパニーと合併したことで誕生したUD社(ユナイテッド・ディスティラー社)に所有権が移り、ベルの原酒の一つとして使われていたため、オフィシャルボトルはほとんど市場で流通していません。

ピティヴェアックのオフィシャルボトルは無く、準オフィシャルとして、UD社の花と動物シリーズの一環として1991年に販売。
しかし、それも現在となっては、かなりのレアものです。

ピティヴェアックの名称はピクト語に由来するもので、ピットが名称のはじめに着くのは「ピクト族の集落」を意味する言葉になるそうです。ピクト人というのは、スコットランドに居住していたコーカソイドを指すそうです。
                                                           h




ピティビアックの味わいはフルーティで、シェリー樽からくるスパイシーさもあります。

*トップに戻る


ピティヴァイク 28年 (ピティヴェアック) リミテッド リリース 正規品 52.1度 700ml

40,540 円 (税込)
商品説明[モルトウイスキー]>[スペイサイド]ピティヴァイクのピティとは「ピクト人の集落」、ヴァイクが「牛小屋」を意味するという説がある。同蒸留所は1975年にダフタウン蒸留所の拡張工事のひとつとしてダフタウン蒸留所のとなりに弟分として建てられ、同じ品質の酒がで..


*トップに戻る

投稿者: tom1964

アフィリエイトのウェブサービスを利用して、ショッピングサイトを構築しています。いろんなこだわり商品をご紹介していきます。