グレングラッサ

グレングラッサについて


グレングラッサは1875年創業の蒸留所で、東ハイランドのマレイ湾に面した海沿いに面していて、ハイランドとスペイサイドの境界をまたいでいます。
この立地条件ゆえに、グレングラッサの風味はハイランド、スペイサイド、海の香りの3つの特長を得ています。

グレングラッサは、地元の起業家ジェームズ・モアと彼の二人の甥のアレキサンダーとウィリアム・モリソンによって設立されました。ジェームズ・モアはアバーディーンシャーのポートソイで食料品事業をしていましたが、顧客の需要を満たすため、最高品質のウイスキーを目指して蒸留所を設立しました。
このポートソイは清潔で純粋な水の供給源(グラッサの泉)があり、近くの大麦畑から容易に大麦を調達できることから選ばれました。





ジェームズ・モアとウィリアム・モリソンの死後、アレキサンダー・モリソンは蒸留所を売却しなければならなくなり、1892年にハイランドディスティラーに所有権が移り、そのまま2008年まで彼らがグレングラッサを所有していました。

蒸留所は1960年に当時のウイスキーブームに乗って生産能力を2倍に増強するなど頑張りを示しますが、1986年にウイスキー業界が不況に陥った時、この比較的小規模で遠隔地にあるグレングラッサは生産中止に追い込まれました。
その後、グレングラッサはエディントングループに売却され、ここで生産されていたウイスキーはカティサーク、ダグラスレイン、フェイマスグラウスなどのブレンデッドスコッチウイスキーの生産に使われました。

2008年。
グレングラッサはScaent Groupに売却され、すぐに1986年以前に生産され樽に眠っていたものをボトリングして販売開始。翌09年にコンクールで金賞を受賞し、すぐに知名度を得ました。
さらに同年、シングルモルトウイスキーの製造もはじめ、熟成をしていない2つの新しい革新的な製品も発売しました。これは「リバイバル」と「トルファ」と名付けられ、高い評価を受けています。

グレングラッサは小規模生産でクラフトマンシップにこだわったウイスキーづくりで良質なシングルモルトを生み出しています。

*トップに戻る

楽天でグレングラッサを検索

グレングラッサ リヴァイヴァル 46% 700ml

グレングラッサ リヴァイヴァル 46% 700ml
4,780 円 (税込)
蒸留所再開後初めてのスタンダードアイテムです。 香りはミルキーでフルーティ。 複雑な味わいは昔のグレングラッサの雰囲気を残します。 アルコール度数:46% 容量:700ml ハイランドモルト
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

*トップに戻る

Yahoo!ショッピンググレングラッサを検索

グレングラッサ ファーストカスク 2008 3年 700ml 59.1度 ウイスキー・シングルモルト

グレングラッサ ファーストカスク 2008 3年 700ml 59.1度 ウイスキー・シングルモルト
17,380 円
グレングラッサ ファーストカスク 2008 3年 700ml 59.1度 ウイスキー・シングルモルト
CS Shop

*トップに戻る

アバター

投稿者: tom1964

アフィリエイトのウェブサービスを利用して、ショッピングサイトを構築しています。いろんなこだわり商品をご紹介していきます。