季の美

季の美について


「季の美」(きのび)は日本初のジン専門の京都蒸留所が作るジャパニーズクラフトジンの銘柄です。
この伏見蒸留所は2016年8月に操業開始したばかりで、日本のジンらしく、お米から作るライフスピリッツとボタニカルに日本ならではの素材を積極的に取り入れて、伏見の伏流水を使っています。


英国と京都の融合によるジンの製造に特徴があり、ボタニカルの内容はベースとしてジュニパーベリー、オリス、檜。
柑橘(シトラス)として日本固有の柚子と、レモン。
ハーバルとして山椒、木の芽。
スパイスとして生姜
芳香(フルーティ&フローラル)として笹、赤紫蘇
そして、玉露の合計11種のボタニカルを使用しています。

製造方法も独自で、ワンショット・ディスティレーション(ボタニカルを浸漬した液をまとめて一度に蒸留する方法)ではなく、ボタニカルの特性に合わせて6つのエレメントに分けた浸漬液を別々に蒸留する方法を採用しています。
これによって各グループごとに最適な蒸留が可能で個々のボタニカルの個性が最大限に引き出せますが、ひじょうに手間がかかるので世界的に見てもこの方法を採用している蒸留所はほとんど無いそうです。

こうしてブレンドされた蒸留液は伏見の伏流水で加水して度数を調整します。更にタンクで後熟させています。

使用しているボトルも日本、京都ということを意識して、日本で唯一江戸時代から続く唐紙屋「KIRA KARACHO(雲母唐長)」が文様を監修したものに瓶詰めします。

京都蒸留所は、ウイスキーづくりの蒸留所のサブではなく、ジンを作るための蒸留所として生まれたもので、わずか2人で年間キャパシティ9万本という小規模で、クラフトジンを生産しています。

なお、公式サイトで紹介しているおすすめの飲み方は定番中の定番のジン・トニックとマティーニ、それにお湯割り、オンザロック、水割りのみ。
カクテルベースではなく、ジンそのものの味わいを楽しむことを大切にしています。

*トップに戻る

楽天市場季の美を検索

季の美 京都ドライジン 45度 箱付 700ml

4,048 円 (税込)
評価 4.85
2016年8月に京都初のスピリッツ製造免許を取得し、生産を開始した「京都蒸留所」。 株式会社ウィスク・イーのデービッド・クロール氏と角田紀子女史が、ウイスキーマガジンの元編集長マーチン・ミラー氏を代表取締役に迎え、2014年12月に設立した「(株)NumberOneDrinks」が..

Yahoo!ショッピング季の美を検索

父の日 国産クラフトジン 季の美(きのび) テイスティングセット「KI NO BI」45度 54度 3× 200ml 京都蒸溜所 京都府

6,600 円
[商品名] 季の美(きのび) テイスティングセット「KI NO BI」[種 別]スピリッツ[容 量]3×200ml[産 地]京都府[生産者]京都蒸溜所[Alc度数]45度、54度[商品詳細]日本初のジン専門蒸溜所が造る「季の美」「季の美 勢」「季のTEA」の3種の季の美をセットにしたテ..

*トップに戻る

投稿者: tom1964

アフィリエイトのウェブサービスを利用して、ショッピングサイトを構築しています。いろんなこだわり商品をご紹介していきます。