ロッホローモンド

ロッホローモンドについて


ロッホローモンド(Loch Lomond)とは、スコットランドで最大の湖の名(ローモンド湖)で、湖の中に幾つもの小島が有る風光明媚な土地柄です。
スコットランド民謡のボニー・バンクス・オー・ロッホ・ローモンド(The Bonnie Banks o’ Loch Lomond、邦題「水辺の春」)でも知られます。この曲の歌詞は「異郷で死んだスコットランド人の魂は妖精たちが地下通路で運んで故郷に帰る」という伝説に基づいたもので、ちょっと切ないメロディで良く合唱曲として使われます。
そのロッホローモンドから流れ出している川がリーヴェン川(River Leve)で、短いながら豊かな水量を誇り、その川沿いに18世紀から19世紀にかけて多くの繊維工場が操業していました。現在では新興国の追い上げで衰退していますが、この染色工場の1つがウイスキーの蒸留所に改装されて、現在はロッホローモンドの名前になっています。


ロッホローモンド蒸留所は独立系のウイスキー会社ですが、生産量はスコットランドに100前後もある蒸留所の中でも大規模な部類に入ります。
場所的にはローランド地方と境界線近くの南ハイランド地方という位置づけになっています。

創業は1964年。リトルミル蒸留所の第二蒸留所として生まれ、2014年のオーナー変更で生産ラインが拡充されて、特殊なローモンドスチルと、それ以外にもノーマルネックのポットスチル、連続式蒸留器も保有していて、独自のクーパレッジ(樽などの製造修理を行う施設)を持つ数少ない蒸留所です。
こうした設備によって、ロッホローモンドは多彩な製品を作り出すことが可能になっています。
その成果とも言えるのが、普通の蒸留所はシングルモルト(大麦麦芽を原料としたモルトウイスキーをブレンドしたもの)のみを出していますが、ロッホローモンドではそれだけではなくてシングルグレーン(その他の穀物を原料としたグレーンウイスキーのブレンド)などもラインナップに載っています。

また、蒸留所の名前を冠したロッホローモンドブランド以外にもローモンド湖に浮かぶ島々をイメージしたスピンオフシリーズとして、インチモーン(Inchmoan)、インチマリン(Inchmurrin)があります。
ちなみにインチモーンは周辺住民の燃料源にもなったピートが取れる島、インチマリンはローモンド湖で最大の「草原の島」だそうです。

また、ゴルフのメジャー選手権で有名な全英オープンの公式ウイスキーにもなっています。


送料無料歴代 全英オープンゴルフ 公式ウイスキー 飲み比べセット ロッホローモンド12年 グレンモーレンジ オリジナル スコッチ ハイラ..

7,260 円 (税込) 送料込
評価 4
歴代 全英オープンゴルフ 公式ウイスキー2本のセット。ピーチや洋梨とバニラのアロマ、ほのかなピート香が特徴のロッホローモンド12年と、ハイランド地方を代表するモルトで花のような香りやデリケートな甘さなど複雑な香味が特徴のグレンモーレンジ オリジナル。2種の味わ..

送料無料 シングルモルト シングルグレーン 3種飲み比べセット 箱付き ロッホローモンド 12年 シングルグレーン 長S

10,600 円
ウイスキーとスピリッツの品評会であるTWSC 2019(東京ウイスキー&スピリッツコンペティション2019)のスコッチシングルモルト12年以下の部門で最高得点を獲得した「ロッホローモンド12年」を含むロッホローモンド蒸溜所が誇る3種をセットにしました。【ロッホローモンド蒸溜..

*トップに戻る

投稿者: tom1964

アフィリエイトのウェブサービスを利用して、ショッピングサイトを構築しています。いろんなこだわり商品をご紹介していきます。