北水鐘(きたすいしょう)

北水鐘(きたすいしょう)について


北水鐘(きたすいしょう)は北海道発のクラフトジンになります。水鐘は、鐘をついたときの音が水面に波紋として広がっていくように、ボタニカルの香りや余韻が広がっていくという意味を込めて、北海道の水鐘で北水鐘となづけたそうです。


発売元はオエノングループの合同酒精になります。
北海道ならではの6種類のボタニカル、すなわち白糠(しらぬか)町産赤シソ、妹背牛(もせうし)町産アップルミント、礼文(れぶん)島産昆布、美瑛(びえい)町産男爵イモ、むかわ町産シーベリー、北海道産米・吟風(ぎんぷう)に加えて、伝統的にジンに使われることが多いボタニカル5種であるジュニパーベリー、コリアンダーシード、リコリスルート、アンジェリカルート、オレンジピールの合計11種類のボタニカルが使われています。

ボトルは透明なボトルで、粉雪が舞う北海道の大雪原に舞い降りようとしている、冬の北海道を代表するタンチョウをプリントしたデザインを採用しています。

この北水鐘は昨年9月に発売になり、限定1000本のみですで、すでに入手はかなり困難になっていますが、うまく入手できたらぜひ飲んでみたいクラフトジンです。

*トップに戻る

合同酒精 北海道クラフトジン 北水鐘 [ ジン 700ml ]

合同酒精 北海道クラフトジン 北水鐘 [ ジン 700ml ]
¥ 4,355
ASIN: B07TXBKY4V
合同酒精
ジン
6種類の北海道産ボタニカルと5種類の伝統的なジンのボタニカルを使用した、その味わいは、最初に、ジュニパーベリーの特徴的な香りが広がり、その後に白糠(しらぬか)町産シソの爽やかな香りが抜けていく、香り高いクラフトジンに仕上げま..
CS Shop



*トップに戻る

アバター

投稿者: tom1964

アフィリエイトのウェブサービスを利用して、ショッピングサイトを構築しています。いろんなこだわり商品をご紹介していきます。