アルマニャック・ド・モンタル

アルマニャック・ド・モンタルについて


アルマニャック・ド・モンタルは、ド・モンタル家が1865年からロクロールで作っているアルマニャックのブランドです。ド・モンタル家は12世紀から続いている旧家の名前で、フランスのガスコーニュ地方のバーアルマニャック地区にあります。





このシャトーは、豊富なヴィンテージを所有していて、現在でも1880年代のヴィンテージをリリースしているほど。熟成庫として使っている17世紀の歴史的建造物のル・リュートールはガスコーニュ建築様式の重要な建物としてフランスの文化遺産に登録されています。

ド・モンタルのぶどう畑はバーアルマニャックというランドの森と大西洋の間に位置する地域にあり、気候的にも土壌もブドウ栽培に適しています。この地に1,000ヘクタールのぶどう畑を所有しています。

そのぶどう畑でパコ、フォル・ブランシュ(別名ピクプール)、コロンバール、ユニ・ブランなどの品種を栽培。
フランスの法律では収穫翌年の1月31日迄に蒸留を行うことが定められていますが、アルマニャック・ド・モンタルではより香り高いオー・ド・ヴィーを得るために11月からクリスマスまでの間に蒸留をします。3基ある銅製の連続式蒸留機を使い分け、品種ごとの個性を活かした蒸留を行うことで、長い熟成に耐えられるリッチなオー・ド・ヴィー(アルコール度数が52~72%)が出来上がります。
そのオー・ド・ヴィーを、モンルザン産のホワイトオークで行い、アルマニャック・ド・モンタルを作り上げています。

*トップに戻る

アルマニャック・ド・モンタル 700ml 2004年 (平成16年) armagnac de montal 箱入りヴィンテージ ブランデー

13,970 円 (税込) 送料込
  

アルマニャック・ド・モンタル[1935][昭和10年]ヴィンテージ・アルマニャック豪華木箱入り 200ml

143,000 円
その他のヴィンテージはこちら アルマニャック・ド・モンタル[1935] 200ml 木箱入り≪ド・モンタルについて≫ 品名にもなっているド・モンタルは、アルマニャック地方で12世紀から続く旧家の名前です。 原酒は伝統的な蒸留..

*トップに戻る

投稿者: tom1964

アフィリエイトのウェブサービスを利用して、ショッピングサイトを構築しています。いろんなこだわり商品をご紹介していきます。