麹屋伝兵衛

麹屋伝兵衛について


麹屋伝兵衛は、大分県日田市の老松酒造という酒蔵の麦焼酎の銘柄になります。
老松酒造は大分県と福岡県の県境の近く、九州山地の美しい山々に囲まれた日田で寛政元年(1789年)に生まれた酒蔵です。
日田は江戸幕府の天領で、九州の小京都と呼ばれるほど独特の文化や産業が育った地方。初代は創業当時に、日田地方にある松の老木がある老松神社の泉より湧き出る清浄な水が酒造りに適していたので、酒造りを開始。
名前を老松酒造と名付けました。


老松酒造の銘柄といえば「閻魔」が一番有名でしょうか。その他に麦では、水郷ひた仕込み、吟の輝き、田吾作、百年浪漫、芋焼酎の寧(ねい)、清酒の山水などがあります。

麹屋伝兵衛の特徴というと、樽熟成。
焼酎は基本的に熟成はしないでそのまま出荷されるのですが、近年はウイスキーに影響を受けて樽で熟成してからボトリングしています。
オーク樽による長期貯蔵、麹へのこだわりなど、むぎ焼酎の一大産地の大分で、さらに個性あふれる焼酎を造る蔵元として活動しています。

ロック用の焼酎というコンセプトで作られていて、むぎ焼酎の概念を破った味と香り。樽熟成もそうですが、アルコール度数が41°という高い度数も特徴です。
通常、焼酎といえば20°から25°程度なのですが、麹屋伝兵衛は41°で、これはウイスキーが40°のアルコール度数のものが多いことから、その類似性を感じさせます。

しかし、麹にこだわっている辺りは、ウイスキーとは違う焼酎としての個性も強く残していて、これまでに無い独自のものになっています。

*トップに戻る

麹屋伝兵衛 長期貯蔵5年 41°720ml【6本セット】【老松酒造】【大分麦焼酎】【送料無料】

麹屋伝兵衛 長期貯蔵5年 41°720ml【6本セット】【老松酒造】【大分麦焼酎】【送料無料】
13,480 円 (税込) 送料込
■商品・蔵元説明 ■老松酒造■ 大分県日田地方にある老松酒造の創業は、寛政元年(1789)と古く、現当主で11代目となる蔵元です。 1970年より粕取焼酎の樽熟成、また遠赤外線による熟成、原材料の選別、蒸留方法および冷却ろ過などの技術、樽の積み換えなどさまざまな組合せの..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

【老松酒造】 麦焼酎 麹屋伝兵衛 41度 720ml 

【老松酒造】 麦焼酎 麹屋伝兵衛 41度 720ml 
2,724 円
「麹屋伝兵衛」の名は、麦焼酎を改良して、より美味しいものに仕上げた人物に代官が「麹屋」の名を授け、さらに「焼酎をのちまで伝えよ」と「伝兵衛」の名を与えたとの言い伝えより採られたものです。
CS Shop

*トップに戻る

投稿者: tom1964

アフィリエイトのウェブサービスを利用して、ショッピングサイトを構築しています。いろんなこだわり商品をご紹介していきます。