くどき上手

くどき上手について


くどき上手は、山形県鶴岡市の亀の井酒造の銘柄になります。
純米吟醸「くどき上手」が全体の7割を超え、蔵内平均精白50%の全量吟醸酒を製造しています。貯酒・貯蔵用に200坪以上の冷蔵設備を備えているそうです。
創業は明治8年(1875年)。
羽黒町の出羽三山入り口近くに位置しています。


亀の井酒造は創業以来地元で「亀の井」という銘柄で親しまれてきましたが、昭和60年代に浮世絵ラベルをモチーフに[くどき上手」を東京に向けて展開。
酒名に相応しい艷やかで色気ある独特の香味が楽しめます。

現在の蔵元が、協会10号を生み出したことで有名な蔵元で修行し、その技術を学んで酒造りを開始。

くどき上手はその協会10号で醸されていて、柔らかで上品な味と香りが多くの日本酒ファンに愛されています。

現在では、県外出荷を中心に生産石数も増えて、名前が広く認知されるようになってきました。

*トップに戻る

(山形)くどき上手 純米吟醸 1800ml 亀の井酒造

(山形)くどき上手 純米吟醸 1800ml 亀の井酒造
3,203 円 (税込)
評価 4.83
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

くどき上手 超辛 ばくれん 720ml

くどき上手 超辛 ばくれん  720ml
1,800 円
きれいな浮世絵ラベル。 くどき上手の超辛口は、普通の辛口酒とは一味も二味も違う独自の日本酒に仕上げている逸品。 超辛口の日本酒。 焼肉、ホルモン焼きみたいな、こってり料理にはピッタリ!!
CS Shop

*トップに戻る

投稿者: tom1964

アフィリエイトのウェブサービスを利用して、ショッピングサイトを構築しています。いろんなこだわり商品をご紹介していきます。