スモークヘッド

スモークヘッドについて


スモークヘッド(SMOKEHEAD)は、イアンマクラウド(IAN MACLEOD)社のシングルモルトです。
イアンマクラウド社は設立は1933年のブレンダー、ボトラーズです。
元々スカイ島の有力な一族であったマクラウド氏のひとり、イアン・マクラウド(イアン・マクロード)が設立したもので、アイルオブスカイで知られました。近年になってから、スカイ島以外のグレンゴインタムドゥ蒸留所を入手し、ますます「面白い」銘柄を発表するボトラーズになりました。




“スモークヘッド” の続きを読む

アイラミスト

アイラミストについて


アイラミスト(ISLAY MIST)はアイラモルトラフロイグをキーモルトにスペイサイドのモルトをブレンドしたブレンデッドウイスキーです。

ラフロイグは「アイラモルトの王」と呼ばれるほどの存在で、人によっては「正露丸のにおい」「うがい薬の後味」などと評されるぐらいですが、好きな人はとことんハマるというもので一度飲むと「好きになるか、嫌いになるか」という個性の強い存在でした。




“アイラミスト” の続きを読む

オールドセントアンドリュース

オールドセントアンドリュースについて


オールドセントアンドリュース(OLD St.ANDREWS)はゴルフ発祥の地であるスコットランドの町セントアンドリュースの名を冠したブレンデッドウイスキーの銘柄です。




“オールドセントアンドリュース” の続きを読む

ロッホローモンド

ロッホローモンドについて


ロッホローモンド(Loch Lomond)とは、スコットランドで最大の湖の名(ローモンド湖)で、湖の中に幾つもの小島が有る風光明媚な土地柄です。
スコットランド民謡のボニー・バンクス・オー・ロッホ・ローモンド(The Bonnie Banks o’ Loch Lomond、邦題「水辺の春」)でも知られます。この曲の歌詞は「異郷で死んだスコットランド人の魂は妖精たちが地下通路で運んで故郷に帰る」という伝説に基づいたもので、ちょっと切ないメロディで良く合唱曲として使われます。
そのロッホローモンドから流れ出している川がリーヴェン川(River Leve)で、短いながら豊かな水量を誇り、その川沿いに18世紀から19世紀にかけて多くの繊維工場が操業していました。現在では新興国の追い上げで衰退していますが、この染色工場の1つがウイスキーの蒸留所に改装されて、現在はロッホローモンドの名前になっています。




“ロッホローモンド” の続きを読む

ピーツビースト

ピーツビーストについて


ピーツビースト(PEAT’S BEAST)は2010年にイギリスで設立したばかりの新進気鋭のボトラーズ(瓶詰め業者)のフォックス・フィッツジェラルド社の銘柄です。

ボトラーズというと、あまりオフィシャル品を出していない蒸留所のシングルモルトを出してくれることもあるありがたい存在というイメージなのですが、このピーツビーストはどこの蒸留所のモルトを使っているのかを明記していないシングルモルトになります。




“ピーツビースト” の続きを読む