新刊

スポンサーリンク
岩明均

ヒストリエの最新12巻が予約受付開始 6/21発売予定

岩明均のヒストリエの最新12巻が予約開始になったので記事にしました。月刊アフタヌーンで連載していますが、非常に刊行スペースが遅いので、2003年から連載開始してまだ既刊11巻。2019年の11巻から5年ぶりに12巻が発売になります。 私は雑...
コミック

虚構推理 コミカライズ 21巻発売

城平京原作、片瀬茶柴作画の「虚構推理」の最新21巻が発売になったので感想です。ネタバレあり。注意を。 虚構推理は、最初は2011年に講談社ノベルスで発表された「虚構推理 鋼人七瀬」という長編推理小説に端を発し、げんざいまで、小説、コミックと...
推理小説

「冬季限定ボンボンショコラ事件」の感想。ネタバレあり。注意

米澤穂信の「古典部」シリーズに続く、もう一つの高校生を主人公にしたシリーズ「小市民」シリーズの最新作にして、多分シリーズ完結作になります。 「古典部」シリーズ、「小市民」シリーズともに、作者の米澤穂信の初期のシリーズで、近年には高校生を主人...
推理小説

冬期限定ボンボンショコラ事件 〈小市民〉シリーズが発売

米澤穂信の小市民シリーズの完結作品である「冬季限定ボンボンショコラ事件」が発売になりました。 本日到着したところでまだ読んでいませんが、実にそっけない表紙。これまでのシリーズと同じく、片山若子が表紙を担当しています。 氷菓が京アニによってア...
キンドル

ザ・ジョジョランズ3巻と無限の王が新発売

「ジョジョの奇妙な冒険」の第9部であるザ・ジョジョランズの最新刊の3巻が発売になっています。 ザ・ジョジョランズは、数十年に渡って続くジョジョシリーズの多分、最後のシリーズになります。ハワイを舞台に主人公のジョディオ・ジョースターが「大富豪...
コミック

よくわからないけど異世界に転生していたようです コミカライズ 21巻発売。

「あし」が「小説家になろう」で連載し、書籍化。それを内々けやきがコミカライズしている作品の最新21巻が発売になったので、ご紹介します。 この手のなろう小説のコミカライズは雨後の筍のように大量に存在しますが、正直ほとんどが駆け出しの漫画家が良...
ライトノベル

冬期限定ボンボンショコラ事件 〈小市民〉シリーズ

米澤穂信というと、推理小説ファンには本格推理小説作家として、「満願」「王とサーカス」「折れた竜骨」など何年も続けてミステリ関係の主要な賞を獲得し続けるなど、第一人者として高い評価を受けています。 しかし、デビュー当時は人の死なないタイプのい...
コミック

ガベージコレクション(粟岳高弘) 新刊紹介

粟岳高弘の新作「ガベージコレクション」が本日発売になります。版型がB6とやや大きめ。駒草出版という割りとマイナーな出版社からいつも本を出しているので、あまりメジャーではありませんし、これまでも本屋で見かけることが無かった漫画家さんです(最近...
ライトノベル

よくわからないけれど異世界に転生していたようです 小説版の5巻が2月2日に発売

「よくわからないけど異世界に転生していたようです」の書籍版5巻が明日発売予定なので、ご紹介します。 この作品は「小説家になろう」で「あし」が連載し、Kラノベブックスで書籍化。シリウスKCで内々けやきによってコミカライズされています。 このコ...
コミック

諸星大二郎劇場 第5集 アリスとシェエラザード〜仮面舞踏会〜 感想

諸星大二郎の新刊が出たので感想です。「諸星大二郎劇場」というのは、一回り大きなA5版という版型のコミックシリーズで、この「アリスとシェエラザード~仮面舞踏会~」で5巻目です。 ビッグコミック増刊号に連載中の短編シリーズで、第1集の「雨の日は...
スポンサーリンク