ピンク47

ピンク47について


ピンク47は、アルコール度数47%と割と高めなロンドンドライジンになります。
この高めのアルコール度数によって、伝統的なロンドンドライジンのボタニカルの風味とプレミアムな味わいがくっきりとしています。

2007年から販売されているそうですが、世界中で多くの賞を獲得してきた実績があり、ダイアモンドカットを思わせる、まるで香水の瓶のようなボトルが特徴。
棚にこのボトルを並べてライトを当てるだけでとても華やかな雰囲気を演出します。

“ピンク47” の続きを読む

七窪

七窪について


七窪(ななくぼ)は、鹿児島市の東酒造という酒蔵の芋焼酎の銘柄になります。

東酒造は、大正4年(1915年)に創業した蔵で、本社は鹿児島市、金峰工場は南さつま市にあります。
「何事も自然が一番」という先代の教えを重んじて、酒造りを作っています。伝統技術と現代科学が融和した商品開発と品質の向上を常に志向しています。

“七窪” の続きを読む

晴耕雨読

晴耕雨読について


晴耕雨読(せいこううどく)は本来の意味は、晴れた日は外で田畑を耕し、雨の日には家で読書をして過ごすような悠々自適の生活を指します。
その「晴耕雨読」を銘柄名に冠したのが、佐多宗二商店の芋焼酎の銘柄になります。

“晴耕雨読” の続きを読む

サザンクロス ジン

サザンクロス ジンについて


サザンクロス ジンは南アフリカ産のボタニカルと大西洋とインド洋の境界にあたるアラガス岬の海水を使用したクラフトジンの銘柄になります。

南アフリカ共和国のステレンボッシュにあるワイナリーであるアサラ社が作っている限定品になります。

“サザンクロス ジン” の続きを読む

ディスティレリ・ド・パリ

ディスティレリ・ド・パリ(Distillerie de Paris)は、その名前の通り、パリで創業した蒸留所です。
パリ10区北駅近くにある家族経営の高級食料品の店を経営する一家に生まれたニコラ・ジュレスが創業した蒸留所になります。


パリでは1914年に大火があった関係で、市内に蒸留所の建設は禁じられていましたが、ジュレス氏は数年掛けたパリ市当局との交渉の結果、2013年に許可され、2015年に蒸留所の設立にこぎつけました。
およそ100年ぶりにパリに誕生した、唯一の蒸留所となります。

ディスティレリドパリの商品は、クラフトジンを中心に、ウイスキーシングルモルト、コーンウィスキー、ラム、ウォッカなどが揃っていますが、「飲む香水」と言われるほど香り豊かな味わいが魅力です。