徹宵 芋焼酎

徹宵について

徹宵は、熊本県球磨郡多良木町の恒松酒造本店の芋焼酎の銘柄です。
恒松酒造本店は人吉球磨地域にあるだけに主力は米焼酎になりますが、それだけではなく、芋焼酎、リキュールなどもも作っていて、この「徹宵」は芋焼酎になります。




“徹宵 芋焼酎” の続きを読む

エギュベル ジン

エギュベルについて


エギュベルジン(Eyguebele Gin))は南フランスのプロヴァンス地方にあるトラピスト派エギュベル修道院で作られるクラフトジンの銘柄になります。

ジンというとロンドンドライジンの印象が強いのですが、近年は世界的なジンブームの中、様々なジンが人気になっています。そうした中で、このエギュベルは日本では知名度はあまり高くないですが、歴史のある銘柄になります。




“エギュベル ジン” の続きを読む

東長(あずまちょう)

東長(あずまちょう)について


東長(あずまちょう)は九州佐賀県の嬉野市の瀬頭酒造(せとうしゅぞう)の日本酒の銘柄です。瀬頭酒造は寛政元年(1789年)創業の蔵で、当初は丸平正宗という銘柄を作っていたそうですが、大正9年に法人化したのをきっかけに東長(あずまちょう)を発売しました。この命名をしたのは、当時の政友会総裁で首相だった原敬で、酔い心地のさわやかさ、おおらかさを「アズマの国のオサ、すなわち登用の王者に相応しい」として東長(あずまちょう)と名付けたそうです。




“東長(あずまちょう)” の続きを読む

越乃寒梅

越乃寒梅について


越乃寒梅は、新潟県の酒造会社、石本酒造の銘柄になります。新潟(越後)は米どころ、酒どころとして有名ですが、その中でも、この「越乃寒梅」と八海山は別格とも言える存在で、日本酒に興味のない方でもご存知かと思います。

醸造元の石本酒造は1907年創業で、戦後の国策でいわゆる3倍醸造の低品質な日本酒を作っていたときでも、決して儲けに走ること無く本来の酒造りを貫き、スッキリとした味わいの酒を作り続けてきました。




“越乃寒梅” の続きを読む

ハバナクラブ

ハバナクラブについて

ハバナ クラブ ユニオン 700ml ラム酒【正規品】
ハバナクラブ


ハバナクラブは、キューバのマヤべケ州サンタ・クルス・デル・ノルテのラム酒の銘柄です。
ホセ・アレチャバラが1878年に設立。1959年のキューバ革命により、オーナーのアレチャバラ家はスペインに亡命して、製造会社は国有化されます。
その後、アレチャバラ家はアメリカへ移住してハバナクラブの商標を登録し、使用許諾を得てバカルディからハバナクラブ銘柄のラム酒がアメリカ国内にのみ販売されていましたが、商標の更新を行わなかったために1973年に商標権は失効しています。
その後、キューバ政府が1976年にアメリカで登録承認され、1994年にフランスのペリノリカール社とキューバとの出資比50:50の合弁企業としてハバナクラブ・インターナショナルを設立。
現在では世界180カ国以上で登録されて、販売されています。




“ハバナクラブ” の続きを読む