秩父錦

について


秩父錦は、創業寛延二年(1749年)の矢尾本店が製造販売する秩父を代表する日本酒の銘柄です。約270年の歴史を誇り、秩父で長く愛されています。
初代の矢尾喜兵衛が近江から秩父大宮郷(現在の秩父市)に屋号「升屋利兵衛」として酒造業をはじめたのが、矢尾本店のはじまりだそうで、それ以来、昔ながらの手作りの酒造りを続けています。




“秩父錦” の続きを読む

夢栗(むっくり)

夢栗(むっくり)について


夢栗(むっくり)は、仙頭酒造場で作る栗焼酎の銘柄です。
仙頭酒造場は高知県安芸郡芸西村で1903年に創業した日本酒の蔵で、主力は土佐しらぎく、2014年からスタートした美潮ですが、焼酎リキュールも作っており、中でも栗焼酎の夢栗(むっくり)は土佐らしい焼酎になっています。




“夢栗(むっくり)” の続きを読む

四万十栗の栗焼酎

四万十栗の栗焼酎について


「四万十栗の栗焼酎」は、土佐鶴酒造の作る焼酎の銘柄になります。土佐鶴酒造は1773年(安永2年)に土佐の材木商、広松家によって創業され、1845年(弘化2年)に酒造専業となります。土佐鶴は土佐日記の紀貫之の和歌からとったものだそうです。




“四万十栗の栗焼酎” の続きを読む

土佐鶴

土佐鶴について


土佐鶴は高知の土佐鶴酒造の日本酒の銘柄です。土佐鶴酒造は創業1773年(安永2年)で、土佐の材木商の広松家によって始まりました。それが酒造専業となったのは、1845年(弘化2年)で、土佐鶴という銘柄名は紀貫之の和歌から取られたそうです。




“土佐鶴” の続きを読む