シップスミス クラフトジン

シップスミスについて


シップスミスは2008年にロンドンで生まれたクラフトジンの銘柄になります。
クラフトジンは、材料を厳選して少量生産で丁寧に作られたジンで、近年は世界中で人気を博しています。クラフトジン人気に火がついたのは、イギリスが最初で、その立役者ともなったのがシップスミスです。

シップスミスは、18世紀、19世紀のジンの製法を再現して、10種のボタニカルをじっくりと浸漬して、19世紀の銅製蒸留器を再現して使用するなど、こだわりの製法で作られています。




“シップスミス クラフトジン” の続きを読む

越の寒中梅

越の寒中梅について


越の寒中梅は、新潟銘醸の銘柄で、淡麗辛口と知られる新潟の清酒の中でも、キメの細かい上品なコクとすっきりとした後味が特徴です。




“越の寒中梅” の続きを読む

長者盛

長者盛について


長者盛は、小千谷市の酒蔵、新潟銘醸の銘柄になります。新潟銘醸は「越の寒中梅」が一番有名でしょうが、その他にも長者盛も知られています。
新潟銘醸は、昭和13年に長岡市でサフラン酒(薬用酒)を作っていた、二代目吉澤仁太郎らが現五泉市に2つの酒蔵を集約して、新潟銘醸を設立。
その2年後に小千谷市の酒蔵である中野醸造を吸収して、同時に本社も同所に移転して現在に至っています。




“長者盛” の続きを読む

ライターズ・ティアーズ

ライターズ・ティアーズについて


ライターズ・ティアーズは、アイリッシュマンを作っている、ホット・アイリッシュマン社の親会社のウォルシュ社が、ライターズ・ティアーズ・ウイスキー社を設立してリリースしている銘柄になります。




“ライターズ・ティアーズ” の続きを読む

アイリッシュマン アイリッシュウイスキー

アイリッシュマンについて


アイリッシュマンは、Netflixで同名の映画作品がありますが、それとは関係のない、アイリッシュウイスキーの銘柄になります。その多くがブッシュミルズ蒸留所で製造された原酒を、ホット・アイリッシュマン社でボトリングしているものだそうです。
同社は、1999年にバーナード・ウォルシュとローズマリー・ウォルシュによって立ち上げられたボトラーズになります。この会社は、近年多くの名誉ある賞を受賞して成功を収めているウォルシュ社の子会社のような存在です。




“アイリッシュマン アイリッシュウイスキー” の続きを読む